WizWe、学習塾・中高・大学専門向け英語4技能のメンターサポート付きオンライン学習「Smart Habit for School」を月額990円で提供開始

株式会社WizWe(ウィズウィー、所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平、以下「WizWe」)は、英語4技能(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング)に対応した、学習塾・中高・大学専門向けやり抜きに伴走するメンターサポート付きオンライン学習Smart Habit for Schoolの提供を開始することを発表した。

Smart Habit for Schoolとは

英語4技能対策を、先生の負担を大幅に減らしながら低コストで実現する、メンター伴走付きオンライン学習プログラム。

背景

WizWeでは、法人を中心に習慣化プラットフォーム事業を展開し、1万人以上の「英語学習のやり抜き」に伴走してきた。

今回、文科省による「GIGAスクール構想による教育のデジタルトランスフォーメーション」及び「英語4技能強化」の流れの中、教育関係者からの声を受け、教育機関向けにカスタマイズしたSmart Habitをリリースする。

Smart Habit for Schoolでは、担当メンターチームが生徒に寄り添い、伴走することで、継続学習を支援。

また、日常的に忙しい先生の声を受け、Smart Habitメンターチームが先生のアシスタントとして、生徒一人ひとりの学習推移を見守り、日々の学習進捗や成績データを蓄積しデータ分析まで行う。

担当メンターチームがヒューマンサポートとして動くことができるため、教育DXや英語4技能対応に際して、先生やスクールに負荷がかからず逆に、業務負荷が軽減され、生徒に寄り添う時間が増えることも特徴となる。

実際に1万人以上をサポートしてきた法人向けSmart Habitにおいては、教育担当者の業務負荷が大きく削減したという声が多く寄せられている。

特徴

先生のこまりごとを解決

  1. 英語4技能対応が大変:オンラインで効果の上がる4技能強化プログラムがいつでも・どこでも受けられる
  2. 英語検定試験合格のためのカリキュラム作成など管理業務が膨大:担当メンターチームが生徒の学習に伴走して進捗管理をサポート。先生の事務作業を大幅に削減する。
  3. 英語学習の導入コストが高い:一人月額990円から。低コストでの導入が可能。
  4. 生徒が宿題をやってこない:生徒の学習に担当メンターチームが寄り添い、プログラムを完了に導く。

※法人研修の学習完了実績90.9%(2019年度製造業)

Smart Habit for Schoolのしくみ

WizWeは、今後も、先生と生徒を下支えする黒子役として、生徒の学習継続に寄り添い、先生の業務負荷軽減サポートを進化していく。