ビジネス課題を毎日10分考えて仕事に役立つ力を身に着ける「BBTルーティン」受講生数1,500名を突破

あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田巌、以下BBT)が運営する「問題解決力トレーニングプログラム」(監修:大前研一)の月額1,000円のサービス「BBTルーティン」の受講生数が、2021年1月だけで500名以上を加え1,500名を突破したことを発表した。

「BBTルーティン」とは

「BBTルーティン」は、刺激になるビジネス課題に対し毎日”10分間”考えることで、仕事に役立つ力を身に着けてもらうプログラム。

ビジネス課題の例

  • カリフォルニア離れるテク企業相次ぐ 。日本企業の本社も移転を検討すべき?
  • ホテルとして家を貸し出すことで家賃を節約できる新サービスが登場。今後の成長の課題とは?
  • デジタルマーケティング業務の定額制サービスがスタート。これは何が面白い?!

「BBTルーティン」では、まず自身でお題に対して考える時間を作り、その後、講師からお題に対する見解をオンライン講義で学ぶ”アウトプット→インプット”の流れが特徴。

これにより、一方通行で講義を聞くだけでなく、自らビジネス課題に対して考える力を効率的に養うことができる。

また、ディスカッションを通じて様々な業界の方の意見を聞けるため、その集合知を参考にして自身のビジネスに生かすことも可能。

「BBTルーティン」の流れ

(写真)BBTルーティンライブ講義の様子。 上がメイン講師を務めるBBT執行役員の高松、下がゲストで出演したわかる事務所 代表玉樹真一郎講師
  1. アウトプット:平日毎朝6時、刺激になるお題が発表。
    1. 1日10分、自分の意見を考える練習を行う。
    2. 様々なテーマが与えられることで、幅広い分野について知る機会に。
  2. 議論・交流:受講生同士で気軽に学び合う
    1. 自分の意見を投稿し、様々な業界の仲間と情報交換しながら学ぶ。
    2. 他人の意見から新しい視点を学び、自身のビジネスで生かせる。
    3. クローズドの場なので、失敗しても問題なし。
  3. インプット:専門家によるライブ講義 ※見逃し配信あり
    1. アウトプットしたお題の解説を聴くことで理解を深める。
    2. ゲスト講師として各分野の専門家が登場し、最先端の知識を得る。
    3. 月に1冊の課題図書を読むことで相乗効果をねらう。

学び始めたいけれど時間や費用面で躊躇してきた人、一緒に学ぶ様々な業界の仲間から刺激をもらいたい人、単発の研修を受けるだけでなく学びを継続しようと思っている人々が対象のプログラムである。

次回開講日

2021年2月1日

受講料

月額1,000円(税抜)

受講形態

オンライン

講師・主催

高松 康平(たかまつ こうへい)

株式会社ビジネス・ブレークスルー執行役員 / 問題解決力トレーニングプログラム講座責任者 /ビジネス・ブレークスルー大学 専任講師

ゲスト講師について

マッキンゼー出身の経営者、地方創生の仕掛人、会計事務所の代表など、様々な業界の専門家がゲスト講師として登壇する。

殆どの講師が、現役の実務家であることも特徴。

利用者の声

  • 10分間でどれだけの思考力が働くのか、自分の思考力を確認するきっかけにもなりました。また、同じトピックスを考えているのに、他者のコメントを読むとスコープが全然違うことも面白くてとても刺激的です。(20代会社員女性)
  • 10分間という制限時間をしっかり決めて、仕事の隙間時間に気分転換を兼ねて、毎日取り組んでいます。脳が少し活性化する感覚が、いい気分転換にもなって、継続して取り組もうという意欲につながっている気がします。よく分からないニュースに対しても、毎日自分の頭で考え、アウトプットする訓練を続けていくことにより、情報に対する感度やニュースの読み方が変わっていくのを日々実感しています。(50代会社員男性)

「問題解決力トレーニングプログラム」について

2001 年プログラム提供開始。世界的なビジネスコンサルタント、大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)が提供オープンカレッジとして、問題解決を図るために必要なスキルの根本である「論理的思考力」をベースに多様なカリキュラムを提供している。

これまで延べ 15,000 名以上が受講。

ビジネスにおける問題を発見・解決し、前例のない環境の中で新しい道を切り拓くことのできる力を育成するための教育コンテンツを提供し続けている。