ネイティブキャンプ、通常の4倍のスピードで英語が習得できる「カランメソッド」のレッスンが200万回を突破

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)は2020年12月30日(水)、通常の4倍のスピードで英語が習得でき、スピーキング力・リスニング力を鍛えたい人に最適のメソッド「カランメソッド」のレッスンが200万回を突破したことを発表した。

世界的に有名な英語教授法であるカランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語を習得できると言われている画期的なメソッド。

ネイティブキャンプでは多くの会員がカランメソッドで学習しており、「スピーキング力が伸びた」「ネイティブスピーカーが話していることが聞き取れるようになった」という声が多く寄せられているという。

大人気のカランメソッドレッスン数が今回200万回を突破した。

ネイティブキャンプでは通常のカランメソッドのほか、子ども向けの「カランキッズ」やビジネスに特化した「ビジネスカラン」を受講できる。

さらにネイティブキャンプは「レッスン回数無制限」のため、カランメソッドで学んだことをフリートークやその他の教材を使用して効果的に練習することができる。

カランメソッドの特徴

カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラムでカランメソッドを取り扱う英会話スクールとしては、ネイティブキャンプが初の正式提携校であり、他のスクールとは信頼性もクオリティーも圧倒的に違う。

1.通常のレッスンより4倍話せる!

独特のレッスンの進め方により、レッスン中に生徒側が英語を多く話せるようにデザインされている。

授業中に雑談や沈黙が入る暇もないため、生徒の話すスピーキングの量は通常のレッスンのまさに4倍である。

2.授業中にテキストを見ない!

カランメソッドの最大の特徴はリスニングを頼りにレッスンが進む点にある。

生徒側はレッスン中にテキストを見ることができず、講師の質問を全て聞き取るようリスニングへの集中を余儀なくされる(※テキストを見てリーディングを行うセクションもある)。

3.英語脳が手に入る!

英語が流暢に話せない原因として日本語を介して考えてしまっていることにあるが、カランレッスン中は講師が早口で質問をし、生徒側はそれに対し間髪入れずに答えることが要求される。

これにより母国語で考えるというプロセスを防ぎ、英語を日本語なしに理解し、素早く反応するための英語脳を鍛えることができる。

レッスンの流れ

ネイティブキャンプとは

「ネイティブキャンプ」は、「レッスン回数無制限・予約不要」の独自のサービスで英会話が受講できる定額制オンライン英会話アプリ。

2015年6月にサブスクリプション英会話サービスを開始後、およそ5年4ヶ月で世界累計利用者数60万人を突破している。

  1. レッスン回数無制限
  2. 24時間365日レッスン可能
  3. 世界120ヶ国の講師
  4. 話し放題・聞き放題・読み放題・書き放題
  5. パソコン・スマホ・タブレット、どこからでもレッスン
  6. オンライン英会話初カランメソッド正式提携校
  7. 1,980円のファミリープラン

以上7点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな12,000名以上の講師と7,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数1,000万回を超え、多くの人に利用されている。