カシオ計算機が高精度計算サイト『keisan』の2020年人気ランキング発表、1位はBMIと適性体重

カシオ計算機は自社で運営する高精度計算サイト『keisan』において2020年1月1日~12月20日までにアクセス数の多かった計算のランキングを発表した。

『keisan』は、カシオ計算機が電卓で培ったノウハウを活用し、生活や仕事の中で使われる様々な計算ができるウェブサイト。

『keisan』2020年でアクセスの多かった計算ランキング

2020年1月1日から12月20日までの『keisan』の総PV数は、2憶5,638万と2019年の同期間と比較して22%増加。

コロナ禍でステイホーム期間が長引くなか運動不足を気にする人が増え、例年人気の「BMIと適正体重」や「適正体重・美容体重・モデル体重」、「ウォーキングの消費カロリーの計算」といった健康に関する計算も昨年以上に大きくアクセスを伸ばした。

また、上位には例年同様「日数計算」や「消費税」、「いま(当時)、何歳?」などがランクインする一方、今年の世相を反映し「Go To トラベルキャンペーンでの補助金の計算」や「雇用保険の給付額の計算」もアクセスが急増。

また、ユーザーにより作成された計算式「あつまれ どうぶつの森 カブ予測ツール」も、ゲームの大ヒットを受けて人気を集めた。

2020年に注目された計算

Go To トラベルキャンペーンの補助金の計算

Go To トラベルキャンペーンの補助金の計算は、6月5日の公開後1週間で2万PV以上ものアクセスがあった。

キャンペーン利用者だけでなく旅行業者にも活用され、8月末までは週間の平均PVが4万前後だったが、東京都が対象に入り予約が開始された9月18日以降は、10万PVと急増。

雇用保険の給付額(失業給付金)の計算

失業給付金の計算へのアクセスは、1月から11月にわたり昨年との比較で約2倍にまで増加。

約80件のコメントが寄せられ、「コロナで失業してしまった。具体的な数字が確認でき役立った」という投稿も寄せられている。

コロナ禍での特例として設けられた「新型コロナウイルスの影響による給付日数の延長」が今年より計算に追加された。

あつまれどうぶつの森 カブ予測ツール(ユーザー作成式)

『keisan』では、会員登録をしたユーザーが自作した計算式をアップすることができる。

今年大ヒットしたゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」のカブ価を予測する計算で、3月に投稿されてから9月末までで100万PVに到達。

ユーザー作成式第2位の「バイト換算」の年間PV数である100万PVを約6カ月で達成した。

『keisan』について

「計算に困ったらkeisan へ」をキャッチフレーズに2008年に開設。

「人々の役に立つような便利な計算サイト」をコンセプトに、その時々のニーズにあわせて様々な計算サービスを提供してきた。

公開当初は数学の面積や体積といった教育系の計算をメインに提供してきたが、ローンや補助金などのお金の計算、日付やこよみの計算、さらに、現在の人気コンテンツである健康に関する計算などを増やしてきた。

また、日常的な使用だけでなく、日付の計算は契約書を作成する際に、不快指数は企業の空調管理の判断のためになど、ビジネスの場でも活用されている。

『keisan』の年間PV数の推移  ※2020年のみ1月1日~12月20日のPV数

※2020年のみ1月1日~12月20日のPV数

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。