NTT Com、GIGAスクール構想に対応した「GIGAスクールパック」に高校生向けメニューを追加

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下「NTT Com」)は、「GIGAスクール構想」※1をサポートする学習向けパソコンとクラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」をパッケージ化した「GIGAスクールパック」に、高校生向けメニュー「高等学校向けGIGAスクールパック」を追加することを発表した。

「高等学校向けGIGAスクールパック」では、高校生の学習向けパソコンと3年間の故障無償修理対応、クラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」などをパッケージ化し提供する。

※1:GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは、文部科学省が提唱する「児童生徒一人一台端末、および高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、公正に個別最適化された学びを全国の学校現場で持続的に実現させる構想」。子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育む教育 ICT 環境の実現を目指している。

「高等学校向けGIGAスクールパック」とは

高等学校向けGIGAスクールパックでは、NTT Comが提供する「まなびポケット」の基本機能(シングルサインオン、校内SNS、学習履歴管理等)に加え、学習コンテンツ※2、授業記録システム※3を提供する。

さらに、安心して活用してもらえるよう導入後3年間の故障については無償で修理対応を行う。

また、応用パッケージとして、辞書、英検対策、ポートフォリオ、授業支援システムなど様々なコンテンツを自由に組み合わせることが可能。

「まなびポケット」は、2020年12月時点で330以上の自治体、2,700以上の学校、100万人以上の児童生徒・教職員に利用されている。

※2:学習コンテンツとして提供する「eboard(イーボード)」は、基礎・基本の学習や定着、復習や学び直しに適した個別学習サービス。デジタルドリルを解き進めながら、それぞれのペースでつまずきを解消しながら、学習を進めることができる。

※3:授業記録システムとして「BANSHOT(バンショット)」を提供。「BANSHOT」は、先生がタブレットやスマホのカメラを使って簡単に授業の記録・共有ができるシステム。

内容

  • 学習者向けパソコン:OSはWindows10またはChromeOSから選択可能
  • 情報端末の故障対応:導入後3年間の故障に関し無償修理
  • ソフトウェア:クラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」、学習コンテンツ、授業記録システム

想定販売価格

1台44,990円(税込)

申込方法

NTT Comの営業担当または giga-school@ntt.com まで問い合わせ。

今後の取組み

今後は、全国の小中高等学校への「GIGAスクールパック」の提供を通じ、教育現場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいく。

例えば、教育現場から得られる生徒の学習データや校務データなどを安心安全に活用し、個々の生徒に適した学習環境を提供するなど、教育領域における新たな価値創造を進めていく。

※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標。