KDDI・プレジデント社ら、「アート思考」を身に着けるオンライン学習プログラムを提供

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)、株式会社プレジデント社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長坂 嘉昭、以下 プレジデント社)、アート・アンド・ロジック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増村 岳史、以下 アート&ロジック)は、独立研究者の山口 周氏(以下 山口氏)、東京藝術大学教授の秋元 雄史氏(以下 秋元教授)と連携し、2021年2月24日から、アート思考(※)を身につけるオンライン学習プログラムを提供することを発表した。

2020年12月24日からプレジデントオンライン内の特設サイトで、社会人や中学生・高校生を対象に、本プログラムの参加募集を開始する。

アート思考とは「そもそも何が問題なのか」の問いを立てるために、五感を大事にしながら内側から湧き上がるものに向かう思考のこと。これまで日本教育では解決策を得るための「1を2にする課題解決」型の思考であるデザイン思考が重視されてきたが、アート思考を使うことで、「0から1にする」思考が可能になるとされている。アート思考とは「そもそも何が問題なのか」の問いを立てるために、五感を大事にしながら内側から湧き上がるものに向かう思考のこと。これまで日本教育では解決策を得るための「1を2にする課題解決」型の思考であるデザイン思考が重視されてきたが、アート思考を使うことで、「0から1にする」思考が可能になるとされている。

アート志向オンラインプログラムの概要

社会やビジネスなどの領域で年々将来予測が難しくなってきている現代において、あらゆる世代でSTEAM教育(※)への関心が高まっている。

そもそも「何が問題なのか」の問いを立てることが必要となっている中で、国内外の有名大学において新しい価値を創造するアート思考を取り入れたプログラムが開発されている。

STEAM教育とはScience(科学)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Art)、数学(Mathematics)の5つの頭文字を取った造語。理数系教育にアート教育を加えた教育手法。

本プログラムは、これまで都内などの限られた場所で開催されていたアート思考を身につけるプログラムを、自宅などから手軽にオンラインで受講可能。

オンライン向けにカスタマイズした山口氏出演の映像コンテンツや、KDDIの講習音声テキスト化技術を活用した対話型のアート&ロジックのデッサン講習、秋元教授の絵画鑑賞講習を提供する。

なお、山口氏のコンテンツ制作は、楽しく学べるエンターテインメント性も兼ね備えた教養・教育コンテンツの制作に実績のある、NHKエンタープライズに委託する。

また、KDDIは受講者からのフィードバックをもとに、事業性やオンライン上での本プログラムのオペレーションを評価し、今後の教育事業の拡大検討につなげていく。

KDDI、プレジデント社、アート&ロジックは、アート思考などを中心とした新しい学習プログラムを提供し、創造力開発に貢献していく。

※各講座への参加者はアンケート調査への回答が必須。

応募方法

プレジデントオンライン内の特設サイトから申し込み。

プログラムの内容

本プログラム概要

講習音声テキスト化技術について

プロアクシアコンサルティング株式会社による音声ソリューションをベースに開発したオンライン会議を自動でテキスト化する技術。

従来困難とされてきたアート思考の特殊な教育用語の音声を判別し、テキスト化することが可能。

各社の役割

  • KDDI:本実証実験の企画策定および統括、ITツール開発
  • プレジデント:講習サービスの企画制作、Webページ制作、募集、宣伝
  • NHKエンタープライズ:山口氏の映像コンテンツ制作
  • アート&ロジック:デッサンを通じた新たな知覚と気づきを提供する講座の運営