イーケイジャパン、小学校のプログラミング教材『PIECEプログラミングモジュールセット』を発売

電子工作キット「エレキット」の企画・製造・販売の株式会社イーケイジャパン(所在地:福岡県太宰府市都府楼南2-19-30 代表:森下則之)は、小学校でのプログラミング教育向け教材として『PIECEプログラミングモジュールセット』を発売したことを発表した。

『PIECEプログラミングモジュールセット』概要

『PIECEプログラミングモジュールセット』は、プログラミング的思考を学ぶ為の教材。

入力と出力を組み合わせて身の回りにある機器の動きをシミュレーションしたりオリジナルの装置を考えることで、背後にあるプログラミングに気付き、楽しく学ぶことができる。

青黄赤の3つのLED、ボタン入力をプログラムで制御できるプログラミングモジュールと、LIGHT(明るさ) センサーモジュールのセットになっており、例えば周囲の明るさの変化などのセンサー入力に応じて、LEDの光り方を制御することができる。

プログラムはエレキットオリジナルソフト「PaletteIDE(パレット・アイディーイー)」を使ってアイコンを並べるだけで簡単に作成可能。

また、学習テーマに沿ったテキスト資料など、スムーズな授業をサポートする為の充実した副教材も用意されている。

文部科学省の学習指導要領の改訂により、小学校のプログラミング教育が2020年度より必修化された。

この教材はこの新学習指導要領に対応し、6年生理科 「電気の利用」単元で、電気を効率的に使うためのプログラムを実際に組むことができ、また総合的学習の時間での授業にも利用できる。

プログラミングモジュールを使った装置例

①明るさセンサーを使って自動点灯ライト

人が近づいたら点灯するなどセンサーを使った自動化や、日中は消灯・夜間は点灯等環境に合わせた点灯時間の調整を行なって便利さや省エネを考えてみよう。

②信号機の動きを再現

交通量に応じて青信号の点灯時間を長めに設定する等信号機の動きを再現してみて、より安全で使いやすい信号機を考えてみよう。

特徴

アイコンでビジュアルプログラミング

プログラムは命令アイコンをドラッグ& ドロップで並べるだけで直感的に組めるのが特徴。

左のスタートから右のエンドへ順に進むので、プログラムの流れが分かりやすい。プログラミングの基本となる「順次」「分岐」「くり返し」の体験が容易にできる。

また、プログラムを保存し、次回の授業で継続して利用することも可能。

豊富なサンプルプログラムで段階的に学べる

サンプルプログラムの秒数や回数などのパラメータを変更して、動作がどのように変わるかを確かめることで理解が深まり、応用したプログラムを自作できるようになる。

ベーシックモード&アドバンストモード

プログラミングを始めるときにいきなり多くのアイコンが表示されて混乱することがないよう、必要最小限のアイコンのみ表示されるベーシックモードを用意。

導入部の授業をスムーズにサポートする。

プログラミングに慣れてきたら、変数計算や四則演算、論理演算のアイコンが表示されるアドバンストモードで、より高度なプログラムにも挑戦できる。

USBだから接続カンタン

USB給電で電池不要、タブレットの他、デスクトップPCやノートPCでも使用できる。

ソフトウェアは無料ダウンロードで入手でき、OSはWindowsとMacに両対応している。

指導用テキストでスムーズな授業

学習テーマ別に選べるステップバイステップのテキスト資料で教えやすい。指導用テキスト各種はエレキットのウェブサイトから無料でダウンロード可能。

福岡県教育委員会によるモデルカリキュラムに使用

本教材は福岡県教育委員会が作成したプログラミング関連資料『理科モデルカリキュラム』にも使用されている。製品仕様

学納価

4,290円(税込)(本体価格 3,900円)

セット内容

プログラミングモジュール本体、LIGHTセンサーモジュール、USBケーブル(A-TypeC)

対応OS

Windows 8 / 8.1 / 10、 MacOS10.10~10.15

※本製品は簡素パッケージの教材専用モデルで、学校や塾向けの教材販路に限定しており、取引先によっては流通できない場合あり。