フィットライフ、子ども向けオンラインのパーソナル運動指導サービス『デルスポオンライン』β版を提供開始

株式会社フィットライフ(本社:東京都中央区、代表取締役:松本悠平)は、2020年12月23日、子ども向け完全オンラインのパーソナル運動指導サービス『デルスポオンライン』のβ版をリリースしたことを発表した。

また、これを記念し、2週間無料でサービスを体験できるキャンペーン「デルスポ2週間体験入会プラン」の提供を開始する。

新プロダクト『デルスポオンライン』β版について

『デルスポオンライン』は、子ども向けの完全オンライン型パーソナル体操指導サービス。

独自開発の「個別トレーニングメニュー」と「30段階カリキュラム」により、一人ひとりに合った内容とペースで体を動かすことを楽しみながら飛躍的に運動神経を向上させることを可能にする。

これまで日本における子どもたちへの運動指導は、決められた時間内に共通の指導内容・メニューを実施するのが一般的であり、そうした環境下では「できない」「恥ずかしい」といったネガティブ意識が芽生えやすいという問題がある。

また、子どもたち一人ひとりの能力・モチベーション・習熟度のばらつきに合わせたフォローが困難となっている。

こうした状況を踏まえ、外出自粛をきっかけに顧客から寄せていただいたオンライン学習への要望をきっかけに、学習指導の現場では一般化しつつある個別指導を取り入れ、プロダクト開発を開始。

2019年10月のデルタスポーツ北池袋教室開校から蓄積してきた指導ノウハウと運動習得データをもとに、今回子ども向け完全オンラインのパーソナル運動指導サービス『デルスポオンライン』β版をリリースした。

おもなサービス特長は下記となり、2021年春ごろの本格リリースを目指していく。

サービス特徴

独自開発の教育システムとコンテンツ

教室での実際の指導実績・ノウハウ・運動習得データをもとに、子どもたちの反応を取り入れ独自開発した「個別トレーニングメニュー」と「30段階カリキュラム」を提供する。

低価格で実現するパーソナルフィードバックオペレーション

オンラインの活用により、完全にパーソナライズドな指導を月額数千円で提供。できたところを褒めつつ、改善ポイントをしっかり理解してもらえるよう意識した、子どもにもわかるテキストフィードバックコミュニケーションを独自開発している。

限られた自宅スペースでしっかり成果がでるコンテンツ設計

マンションなどを含む自宅環境においても十分運動を学べるようコンテンツを企画している。

また、コンテンツは子ども自身で視聴し取り組むことが可能なので、付き添いの必要がない。

「デルスポ2週間体験入会プラン」キャンペーン概要

受付開始

2020年12月23日

対象

年中〜小6

内容

『デルスポオンライン』を申込みから2週間無料提供 ※通常:①5,000円/月(週1回のエントリーコース)、②7,000円/月(週2回のスタンダードコース)

今後について

今後は、2021年末までをめどに累計生徒数1万人を目指してマーケティングを本格化し、動画にもとづく運動データを蓄積するとともに、海外展開を見据えてプロダクト開発およびコンテンツ拡充に取り組んでいく。

デルタスポーツとは

『デルタスポーツ』は、専門的にスポーツを習い始める前の子どもを対象としたスポーツスクール。

独自開発の「個別トレーニングメニュー」と「30段階カリキュラム」により、一人ひとりに合った内容とペースで体を動かすことを楽しみながら飛躍的に運動神経を向上させることが可能。

2019年10月、北池袋教室オープン。2020年11月、オンライン体操教室『デルスポオンライン』β版提供開始。

『デルタスポーツ』には、子どもたちの運動・スポーツ面にポジティブな差分や変化(=デルタ)を起こすことで自己肯定感を育んでいきたいという思いが込められている。