全国1000以上の小中高で導入・20万人の先生が利用する「Find!アクティブラーナー」年間動画人気ランキングを発表

全国1000以上の小中高が導入・20万人の先生に利用される、オンライン学習サービスを提供する『ウェブで授業研究 Find!アクティブラーナー』(運営:株式会社FCEエデュケーション 本社:東京都新宿区 代表:尾上幸裕)は、約3500本の動画の中から、2020年度に教員から最も視聴された動画の年間のランキングを発表した。

『Find!アクティブラーナー』2020年 年間視聴回数ランキング

2020年1月~2020年12月の期間で、最もアクセス数の多かった動画を発表する。

第1位:【導入編】「今スグできる」教育機関専用オンライン授業導入・実践マニュアル

2020年 年間ランキング堂々の1位を獲得したのは、新型コロナ感染症による休校支援企画として、オンライン授業を始めたい先生向けに公開された「オンライン授業導入・実践マニュアル」コンテンツがダントツの1位となった。

講師

寺裏誠司氏(株式会社学び 代表/一般社団法人アクティブ・ラーニング協会 理事)

1位獲得の背景

この映像が撮影されたのは2020年4月1日。緊急事態宣言の6日前だった。

当時は全国の小中高校において、大部分の学校が休校対応中。先生においては「いつ学校を再開するか?」「どのように授業を行うか?」について、日々議論が重ねられているタイミングだったと思われる。

本コンテンツは、全国の先生が、児童・生徒たちのために「オンライン授業」を導入・実施するにあたり、急遽、学び始めたり積極的なチャレンジを始めた状況であったことから、寺裏誠司氏がオンライン授業に必要なツール選定・導入方法から、実施方法までを詳細に解説し、先生に詳しく学んでもらうコンテンツとしてリリースされた。

その後も、数多くの先生が視聴。授業のオンライン化の「第1歩」として多く活用されている。

第2位:アクティブ・ラーニング基礎講座

講師

木下晴弘氏(株式会社アビリティトレーニング 代表)

2位獲得の背景

第2位は、35万人が受講したというカリスマ教師:木下晴弘氏が解説するアクティブラーニング基礎講座。2019年の3位からランクアップ!

この講座では、アクティブ・ラーニングの「手法」ではなく、手前にある生徒たちのやる気をどうやって引き出していくかにスポットを当てている。

木下先生曰く、ある2種類のやる気を高める方法があるそう。

講義型の授業でも、すぐに取り入れられるポイントが満載。実はこの動画は「ぜひ先生に見てほしい」とおすすめされる動画No1でもあるという。

第3位:インターネット時代のラボ教育

講師

落合陽一氏(メディアアーティスト/筑波大学デジタルネイチャー開発研究センター センター長)

3位獲得の背景

第3位は、「現代の魔法使い」落合陽一氏が語った、これからの人間に必要な教育とは。

5年教育を受けると4年損する!?教育関係者300名が衝撃を受けた最先端の光と音の研究。

そこから見えてきた、今の教育に必要なものとは?すごい!こわい!?ただ、ただ、驚き!圧倒される当時29歳の落合さんが、未来の教育について熱く語っている。

先生を応援!年間トップ3の動画を含むすべてのコンテンツを無料公開

冬休み期間中の先生に向けて、「全動画無料公開!冬休み、先生応援キャンペーン」として、上記の3動画に加えて通常有料の動画を含む、すべてのコンテンツを、12月22日(火)~1月5日(火)23:59まで無料公開する。

視聴方法

動画を視聴するには、下記のURLから会員登録(無料)が必要。

Find!アクティブラーナーとは

先生向けにスマホやタブレットで『教えるプロ』のスキルを学ぶことができるサイト。

全国の小中高での実際の授業見学、大学教授・研修講師など、育成のプロフェッショナルのスキル・知識など約3500の動画から学ぶことができる。

「今スグできる」教育機関専用オンライン授業導入・実践マニュアル” など、すぐに使えるコンテンツも!




ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。