コンピュータサイエンス学習プラットフォーム「Recursion」画面を黒基調に切り替えられる「ダークモード」を追加

コンピュータサイエンス学習プラットフォーム「Recursion」を提供するRecursion, Inc(本社:カリフォルニア州ロサンゼルス、共同創業者:田島慎也 、Jeffry Alvarado)は、2020年12月16日、Recursionの画面を黒を基調に切り替える「ダークモード」を追加したことを発表した。

  • 「Recursionを毎日使っていて目が痛くなった。」
  • 「白い画面を見続けるのが辛い。」
  • 「ダークモードがあると学習が捗る。」

といったRecursionへダークモードを実装してほしいという多くのフィードバックを採用し、全てのページでダークモードを楽しめるようになった。

画面を明るくしたい場合は、ダッシュボードの設定から今までのように白基調へと切り替えることもできる。

Recursionをどのように使うかはユーザー次第になる。

Recursionについて

Recursionは「世界で通用するエンジニア」を理念とした、コンピュータサイエンスをアウトプットによって学習できるプラットフォーム。

米西海岸のソフトエンジニアが、MITやスタンフォード大学などを始めとする米国大学に沿った、オリジナルのカリキュラムを作成しており、ゼロからエンジニアスキルを身につけることができる。

Recursionは短期的な教育ではなく、米国大学で学習するような長期的な学習で、開発力の高いソフトウェアエンジニアになるためのノウハウを提供している。