ニューフォリア、誰でも直感的にiOS/Androidスマートフォン向けのアプリを開発・運用できる「ラクリ」を提供開始

株式会社ニューフォリア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:多田 周平、以下 ニューフォリア)は2021年1月より、「ラクリ(TM)」の提供を開始することを発表した。

ラクリ(TM)とは

「ラクリ(TM)」は、プログラミングスキルがなくても、誰でも直感的にiOS/Androidスマートフォン向けのアプリを開発・運用できるアプリクリエイティブクラウド。

画像やテキスト素材を用意し、Webブラウザ上の管理画面でテンプレートに沿ってコンテンツを登録するだけで、簡単にアプリのUIを作成できる。

さらにアプリ会員管理やpush通知などの運用ツールやアプリダウンロード数などの分析ツールも管理画面上でまとめて提供し、低価格なランニングコストで自社コンテンツのアプリ化を実現する。

特徴

1000タイトル以上の実績を持つプラットフォームをベースに開発

ニューフォリアは2013年より、アプリ開発者向けのプラットフォームサービスである『アプリカン(R)』を提供している。

この『アプリカン(R)』では、これまでに1000タイトル以上のアプリ開発で利用された実績があり、『ラクリ(TM)』はその実績・ナレッジを元に開発された。

『アプリカン(R)』のアップデートとも連携し、iOS/Androidの最新OSにもサービス側が対応していくため、常に最新のアプリをユーザーに提供していくことが可能となる。

企業のDXの推進ツールとしての活用を期待

『ラクリ(TM)』を利用すれば、社内に専門知識・プログラミングスキルを持った開発者がいなくても、企業が自身でアプリを開発・運用し、容易にDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進することが可能となる。

今後はアプリのトレンドに合わせた拡張や、アプリをグロースさせる分析機能を追加していき、より多くの企業にアプリの成長を実感して頂けるサービスとして展開を行っていく。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。