趣味のオンラインレッスンサービス「miroom」運営のミコリーと中国で育児メディア「Babily」を運営するOnedotが業務提携

株式会社ミコリーは、趣味のオンラインレッスンサービス「miroom」の中国展開を中国で育児メディア「Babily」を運営するOnedotと業務提携を開始したことを発表した。

この事業は令和2年度補正予算「JAPANブランド育成支援等事業(特別枠)」に採択されている。

業務提携の内容

国外に多くのファンを抱えている先生のレッスンをより多くの人々に楽しんでもらうために、企業の中国向けデジタル戦略構築やマーケティング展開を支援しているOnedotと協業でポテンシャルのある中国市場での展開を推進する。

コロナ禍で人の行き来が難しい中で、オンラインレッスンという形で提供する。

第1弾として中国で日式美甲として親しまれているネイル関連レッスンの販売を開始。

中国にはネイル関連の職業人口が260万人以上(2017年時点※2017美甲互联网行业报告より)と言われており、多くの人に日本の著名なネイリストのアートレッスンを楽しんでもらえる見込み。

業務提携の内容は以下のとおり。

  • 中国市場調査
  • 中国向けの共同事業立ち上げ
  • マーケティング展開
  • 中国向けコンテンツ制作
  • 越境EC

JAPANブランド育成支援等事業(特別枠)について

本事業は、海外展開等のために、新商品・サービス開発、販路開拓・ブランディング等に取り組む中小企業者等の取組に係る経費の一部を国が補助することにより、地域中小企業の全国・海外への販路開拓、ブランド確立を図ることを目的としている。

今回の公募では、クラウドファンディングや電子商取引(EC)、オンライン商談会など、新たな手法を積極的に取り入れた中小企業者等を重点的に支援する方針により、外部審査員による厳正な審査を経て、弊社が採択事業者として決定された。

miroomについて

『miroom』は、著名な先生による趣味の本格的なレッスンをオンラインで受けることができるサービス。

レッスンを開講している200名ほどの先生は皆、普段の教室でなかなか予約が取れない人ばかり。

Instagramのフォロワー数も合計1,400万人以上と大変ホットな領域である。

内容は手芸やフィットネス、盆栽など19カテゴリと多岐に渡り、レッスン数も1,600レッスン以上にのぼる。

ユーザーは、月謝会員(¥1,980/月)になると好きなレッスンをいつでも受講でき、また先生がレッスンの中で使っているものと同じ材料や道具を買うこともできる。

家にいる時間が増えている中で、単にコンテンツを提供するだけでなく、しっかりと作ることができる体験を提供するため日夜サービス開発に取り組んでいる。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。