愛知県春日井市、GIGAスクール構想の1人1台端末整備にChromebook™ の利活用を促進するチエル2製品を採用

学校教育向けのICT利活用を支援する、チエル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川居睦、以下チエル)は、愛知県春日井市が整備を進める1人1台端末整備に際し、Chromebook の利活用を促進する授業支援システム「InterCLASS® Cloud 」、 G Suite for Education™ 運用支援システム「InterCLASS® Console Support」が採用されたことを発表した。

導入の背景

愛知県春日井市では、小中学校に1人1台のパソコン端末を整備するGIGAスクール構想を実現するため、整備を進めてきた。

限られた予算の中、Chromebook の利活用を促進するソフトウェアの選定を進めた結果、同市が整備する2万5千台の端末にチエル製品のクラウド型授業支援システム「InterCLASS Cloud 」、 G Suite for Education 運用支援システム「InterCLASS Console Support」が導入されることとなった。

これらのシステムは、 G Suite for Education の機能と連携し、Chromebook を活用した授業の進行や、Chromebook の運用管理の利便性を高める。

導入製品について

クラウド型授業支援システム「InterCLASS Cloud 」

「InterCLASS Cloud 」は、G Suite for Education と連携した教材・課題の一斉配付のほか、Chromebook の画面モニタリングや画面共有を行う機能を利用することにより、個々の児童生徒の考えをリアルタイムで共有できるシステム。

G Suite for Education 運用支援システム「InterCLASS Console Support」

「InterCLASS Console Support」は、G Suite for Education の管理コンソールと連携して、学校のユーザー・グループの一括管理や Google Classroom のクラスの設定などの作業を素早く、簡単に行える。

また、低学年の児童生徒でもキーボードを使わずにログインを可能にするQRコードでの簡単ログイン機能もついている。

今回の採用に際し春日井市教育委員会事務局のコメント

GIGAスクール構想で整備された児童生徒1人1台の Chromebook を授業だけでなくあらゆる場面で有効活用するための支援ツールとして、また、G Suite for Education のアカウント運用管理などを現場で効率的に進めるためのツールとして、本市がめざす日常的なICT活用にとって最適なものと考えます。

 Chromebook 活用に最適な「チエル Chromebook 活用パック」

「チエル Chromebook 活用パック」は、GIGAスクール構想の児童生徒1人1台端末の実現に向けて導入が見込まれる Chromebook を活用するにあたり、最適な製品群。

2020年10月に加わった学習指導支援ツール「InterCLASS® Assessment Support」(以下ICAS)では、G Suite for Education に蓄積された学習履歴(スタディ・ログ) を活用した学習指導が可能となる。

この製品は、顧客が保有するデータを加工し可視化を支援するものであり、本処理及び表示は顧客契約の G Suite for Education 内で行われる。

よってこの製品のサービスは、顧客の許諾を頂いた場合のみ提供される。

顧客の許諾無しに弊社を含む第三者による閲覧はできない。