教育動画・学習管理プラットフォーム 『Aoi For School』月額3万円の新プランを開始

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社、株式会社葵(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内藤正史)は、中学校・高校・大学などの教育機関や学習塾向けの教育動画・オンライン学習管理プラットフォーム「Aoi For School」の新プラン「Class」を12月10日より販売開始することを発表した。

「Aoi For School」について

教育動画・学習管理プラットフォーム「Aoi For School」は、80万人の中学生・高校生が利用するオンライン学習塾「アオイゼミ」で培われたナレッジ、学習コンテンツを最大限に活かし、一歩進んだオンライン教育を低コストで実現、教育の質の向上と生徒・学生の満足度向上を可能にする。

導入する教育機関では、PC・タブレット端末とインターネットに接続できる環境があれば、すぐに利用を始められる。

生徒はPC・タブレット端末・スマートフォンを用い、場所を問わず、いつでも学習できる。

時間が合わない、通学・通塾が難しいなどの事情がある生徒も、無理なく学校や塾以外の場所で学ぶことができる。

使いやすい洗練された画面設計により、生徒とのコミュニケーション、動画を含むオリジナル教材の提供も簡単。

新規に導入する場合でも、他サービスから乗り換える場合でも、迷うことなく使いこなすことができる。

※「Aoi For School」はAGPLライセンスでの提供となる。

新プラン「Class」について

Aoi For School の高機能はそのままに、月額費用を3万円に抑えた、小規模の教育機関でも導入しやすいプラン。

キャンペーンについて

「Aoi For School (Classプラン)を2021年1月末までに新規申し込みを行った教育機関を対象に、以下のキャンペーンを実施する。

  • 初期費用 無料
  • スマホ学習塾「アオイゼミ」のコンテンツを2021年3月まで無償提供

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。