SALTO、就業支援型オンラインプログラミングスクール「LESALTO」にPythonの学習コースを追加

IT技術者の支援やシステム開発を手掛ける株式会社SALTO(代表取締役社長:松山純輝)では、【IT・教育・就業支援】が一体となった就業支援型オンラインプログラミングスクール【LESALTO】を運営している。

今回、LESALTOの学習コースに新しく『Python』を追加したことを発表した。

Pythonは人工知能(AI)や機械学習にも使われている今話題のプログラミング言語である。

Pythonも受講料全額キャッシュバッグ制度(※学生は全て無料)の対象となっているので、お得に学習できる。

LESALTO 新学習コース『Python』の概要

2020年12月1日よりLESALTOの新しい学習コースとして追加されたプログラミング言語『Python』。

数多くあるプログラミング言語の中でも、最近注目を集めている言語の一つで、将来性もあり、今後の期待が高まっている。

Pythonはどんなプログラミング言語なのか?

Pythonは1990年に開発されたプログラミング言語。

プログラミングを初めて学習する人の中には、プログラミング言語に対して「難しい」とイメージする人が多いかもしれないが、Pythonは文法がシンプルとなっており、他のプログラミング言語と比べて「分かりやすい」という特徴がある。

またコードも書きやすいため初心者でも取り掛かりやすい言語と言われている。

Pythonが使用されるシーンは幅広くあり、

  • アプリケーションの開発
  • データ分析、統計解析
  • 機械学習、深層学習(ディープランニング)
  • 人工知能(AI)の開発

などで活用されている。

Pythonの需要と将来性

現在は特に海外で人気があるPythonだが、日本国内においてもこれから需要が伸びていくと期待されている。

しかし、国内ではPythonに対応できるエンジニアはまだまだ少ない状況。

そのため、Pythonを扱えるようになることで、エンジニアとして活躍できるチャンスは広がっていくと言うことができる。

これからプログラミング学習を検討している人におすすめしたいプログラミング言語。

LESALTOのPythonコースはイラストを用いた分かりやすい説明を行っており、プログラミング学習に初めて挑戦する人にとっても理解しやすい内容となっている。

「LESALTO」について

サービス内容

プログラミング学習

プログラミング初心者や未経験者でも安心して学習をスタート・継続できるカリキュラムが用意されている。

カリキュラムの内容は、新人研修の講師を経験したことがあるプロが作成。

実践的なカリキュラムを通して、確かな効果を実感できる。

全てオンライン上で完結するため、空いている時間を活用しながら自分のペースで学習を進めることができる。

メンターサポート

現役のエンジニアを中心に、経験豊富なメンターがあなたの学習をサポート。

学習を通して分からないことや不安に感じることなど、チャットによる質問・相談が可能。回数は無制限となっているので、気軽に利用できる。

就業支援サービス

受講生全員へ就業支援サービスを提供している。

就業に際しての勤務地などの希望条件を伺い、非公開求人を中心に最適な企業を紹介。

就業支援の期限なく、内定獲得まで徹底サポート。面接対策や履歴書の作成のアドバイスも行っている。

LESALTOが選ばれる3つの理由

  • 実際のカリキュラムを無料体験できる
  • 低価格な受講料で安心して学習スタート
  • 受講料全額キャッシュバッグ制度を導入​​​​

プログラミング初心者や未経験の人にLESALTOが選ばれている理由は3つある。

実際のカリキュラムを無料で体験できる

  • 実際のカリキュラムを無料で体験できる
  • 無料体験期間でも本登録会員様と同じようにメンター制度を回数無制限で利用できる
  • 受講イメージを持ちやすいと好評

低価格な受講料で安心して学習スタート

  • より多くの人にLESALTOの学習サービスを利用してもらえる、19,800円(税別)で全てのサービスを提供。
  • 受講料以外で追加料金が発生することは一切なしで、安心して学習をスタートすることができる。
  • 学生は全て無料でサービスを利用できる。

受講料全額キャッシュバッグ制度を導入

​SALTOでは、受講料全額キャッシュバッグ制度を導入している。

カリキュラム修了後、LESALTO経由での就業が成功した場合、受講料を全額キャッシュバッグ。

実質無料でプログラミングスキル習得ができ、就業支援サービスを受けることができる。