モリサワの「UDデジタル教科書体 欧文」、小学校英語総合対策アプリ「ELST® Elementary」に採用

株式会社モリサワの「UDデジタル教科書体 欧文」が、株式会社サインウェーブが提供する小学校英語総合対策アプリ「ELST® Elementary」に採用されたことを発表した。

「ELST® Elementary」は、人工知能(AI)によるスピーキングの自動採点や手書き文字のスペルチェックの結果を受け取ることができ、小学生が楽しく英語を勉強できる教育機関向けの英語学習アプリ(iOS/Android)。

実用英語技能検定(3級~5級)の面接練習にも取り組めるほか、他の生徒と正答率などを競うバトルモードなどもあり、ゲーム感覚で楽しみながら単語の勉強に取り組めることから、全国各地の小学校や学習塾などで導入されている。

今回、「UDデジタル教科書体 欧文」の高いデザイン性や可読性、視認性が評価され、アプリ内の英単語や文章を表記するフォントとして採用されることになった。

「UDデジタル教科書体 欧文」は、文部科学省の英語教材の字形に準拠し、現場の教員や出版社の要望を反映して開発しており、ICT教育の現場にも効果が期待できるユニバーサルデザインフォント(UDフォント)。

文字の形状を保ちつつ太さの強弱を抑え、ロービジョン(弱視)やディスレクシア(読み書き障害)の方にも配慮したデザインが特徴。読みやすさのエビデンスも取得している。