Z会の通信教育、小学2年生向け「タブレットコース」を新規開講

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社Z会は、「Z会の通信教育」において、2021年4月より「小学生タブレットコース2年生」を開講することを発表した。

現在、コースの詳細がわかる資料請求を受付中。

Z会の通信教育「小学生タブレットコース2年生」概要

2020年4月の開講以来、多くの人より好評を得ている「小学生タブレットコース1年生」。

2021年4月よりいよいよ2年生講座が開講する。

タブレット学習においても、「考える力」を養う良質な教材を、1〜6年生まで一貫して届けていく。

1カ月あたりの受講会費は3,366円(税込/12カ月一括払い)。

iPad・Android端末等、一般的なタブレット端末で学習するので、対応のタブレット端末を持っている場合タブレット代金不要で気軽に受講をスタートできる。

特徴

教科書を超えたハイレベルな力が身につく

紙の教材で学ぶ「小学生コース2年生」と同様、効率的・効果的に学べるオリジナルカリキュラムと、本質的な理解を促す多角的な出題で、教科書+αの力を育成。 「難しい」というイメージをもつ人も多いZ会だが、段階的に学べる教材設計のため、基礎から応用・発展まで、無理なく着実に力をつけることができる。

探求心を刺激するZ会オリジナル教科

国語・算数の主要2教科に加え、教科の枠を超えて幅広い学びができるオリジナル教科「みらいたんけん学習」と英語・プログラミング学習をセットで用意。

「みらいたんけん学習」では、理科・社会にもつながる幅広いテーマに触れる「ちしき」、知識を使いこなす思考力を養える「しこう」の2つの軸で、子どもの興味・関心や思考の幅を広げる。

充実したサポート機能で子ども一人で学べる

スケジュール配信や自動採点といったタブレットならではの機能で、子ども一人でも取り組みやすく。

学習の要点をアニメーションや音声をとおして理解でき、問題演習ではヒントや丁寧な解説が取り組みをサポート。

保護者の方が付き添っていなくても、子ども一人で疑問を残すことなく学習を進められるので大きな自信となり、学習意欲につながる。