NHN テコラス、教育・公共機関向けのAWS導入支援サービス『C-Chorus』をリニューアル

NHN テコラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 忠宏、以下「NHN テコラス」)は、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)の活用支援サービス『C-Chorus(シー コーラス)』において、教育・公共機関向けの導入支援サービスをリニューアルしたことを発表した。

NHN テコラスが『C-Chorus』を通じて提供する教育・公共機関向け導入支援サービスは、本年4月のサービス開始以来、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響から新規導入の検討や手続きに影響を受けた機関が多い状況にも関わらず、既に30を超える教育・公共機関に導入されており、本領域におけるAWSの採用は確実に進んでいる。

NHN テコラスでは今回、この流れをさらに加速させていくためにこれまで以上に手軽かつ便利にAWSを導入してもらえるよう、提供するチケット金額を決裁しやすい少額の5万円へ価格を変更し、チケット1枚につき10%分のチケットを追加で付与する特典を提供する。

またこれに合わせて12月1日より『はじめてのAWS利用応援キャンペーン』を開始し、教育・公共機関のAWS導入や運用最適化の支援を強化する。

AWS活用支援サービス『C-Chorus』キャンペーンの概要

運用コストの削減やセキュリティ強化等を目的として2020年10月に総務省が運用を開始した第二期政府共通プラットフォームにAWSが利用されるなど、行政サービスや公共機関等でAWSが導入されるケースが増加している。

しかし一方で、NHN テコラスのサービスを利用・検討する顧客から「従量課金制のため予算の調整が難しい」「インフラ専任の担当者が不在で運用管理に不安がある」など、導入や運用についての課題を相談されるケースが増えており、使い勝手の良いプランを求める声が多く寄せられるようになってきた。

NHN テコラスではこうした声を反映し、AWSをより手軽に導入・利用してもらうために『C-Chorus』が提供する教育・公共機関向け導入支援サービスの『リセールサービス 定額チケットプラン』において、予算や稟議など経理面で課題となりやすい部分で担当者が決裁しやすいよう、定額チケットの販売単価を従来の10万円から5万円に変更。

またこれに加えて運用時のコスト負担を軽減し、AWSの利用を促進するため、チケット1枚につき10%分のチケットを追加で付与するお得な特典も新たに提供する。

本サービスにはAWSの技術サポート、サイバーリスク対応のクラウド保険が自動付帯しているため、運用時にも安心して利用できる。

さらに本サービスのリニューアルを記念して12月1日より開始する『はじめてのAWS利用応援キャンペーン』では、契約様限定で2021年3月26日までに購入申請すると「Amazon EC2 Standard リザーブドインスタンス(RI)」が今だけ15%割引になるキャンペーンを実施。

またRIの割引だけでなく、AWSの運用を最適化するための構成アドバイスや適正な購買計画の支援を、認定資格保持者を中心としたエンジニアチームが行う『Chorusアドバイザー』も2ヶ月間無料で提供。

NHN テコラスはAWSパートナーネットワーク(APN)における政府機関・教育機関・非営利団体を支援するソリューションと経験をもつパートナーとして「AWS 公共部門パートナープログラム」の認定を受けており、徳島県や慶應義塾大学をはじめ公共、教育、地方自治体で30契約以上の導入実績がある。

また次世代のマネージドサービスプロバイダを認定する「AWSマネージドサービスプロバイダ(MSP)プログラム」や、AWSにおける各種ベストプラクティスの実行能力を示す 「AWS Well-Architectedパートナープログラム」の認定を取得しており、AWS運用の最適化を実現するための支援が可能。

今後も教育・公共機関のクラウドジャーニーの成功を実現するための支援に尽力していく。

「C-Chorus」について

「C-Chorus」は、“AWSの素晴らしさはそのままに、コスト削減と利便性向上という付加価値を”をコンセプトに掲げ、付加価値の高いサポートメニューの提供と経済合理性を追求したユーザー支援を行うAWS活用支援サービス。

2020年12月現在で累計1,500契約以上の実績があり、多くの企業に利用されている。

NHN テコラスは、AWSパートナーネットワークにおけるアドバンスドコンサルティングパートナーとして、あらゆる規模の顧客に対し、AWSのリセール(請求代行)サービスおよびAWSの導入、設計、運用管理を支援するマネージドサービス、機械学習、ビッグデータ解析によるデータ活用ソリューションを提供している。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。