ファウンダーズ、アプリ開発とアプリマーケティングをノーコードで実現する「Applica」を提供開始

ファウンダーズ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役:一岡 亮大)は、アプリ開発とアプリマーケティングオートメーションをプログラミングなしで開発/設定出来る「Applica(アプリカ)」を2020年11月30日より提供開始することを発表した。

ミニマムプランを月額4,000円(税別)から提供する。

Applicaについて

Applicaは、「アプリ開発を簡単に」をモットーに、アプリ開発とアプリマーケティングの接続をノーコードで行えるノーコードプラットフォーム。

アプリの申請はファウンダーズで行うため、アプリカでアプリをノーコードで設定するだけで、アプリをリリースすることが可能。※DUNZnumberなどアプリ開発に必要な登録が別途必要。

料金

  • Androidのみのミニマムプラン:月額4,000円(税別)
  • iOSとAndroid対応のスタンダードプラン:月額6,000円(税別)
  • クーポン機能などプレミアムプラグインが使えるプロフェッショナルプラン:月額20,000円(税別)

※Apple Developer Program年間メンバーシップの料金11,800円、Android初回登録費用2,800円などアプリリリースに必要な各プラットフォームに登録料が必要。

特徴

JIdocaと連携によるカスタマーサクセスのオートメーション化が可能

Applicaでは、ワークフロー作成のノーコード開発プラットフォームJidocaと連携している。

カスタマーサクセスの自動化や、CRM連携、AIプラットフォームとの連携もドラックアンドドロップで簡単に行える。