朝日新聞社、子どもの能力を伸ばす習い事と出会えるウェブメディア「みらのび」をオープン

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、子どもの能力を伸ばす習い事と出会えるウェブメディア「みらのび」を11月25日(水)にオープンしたことを発表した。

「みらのび」概要

変化が激しい時代、「学び」も変化している。

学歴、偏差値といった従来の価値観だけで、子どもの未来は輝くだろうか。

「みらのび」は「子どもたちに本当に身につけてほしい力」について考え、「未来型スキル」として定義。

「未来型スキル」を軸に、話題の習い事や新しい学びの読み物、子育てに役立つ情報を紹介する。

我が子の成長を信じて、個に合った「学び」を見つけてあげたい――そんな保護者と共に、未来に伸びる子を育てる。

子どもに身につけてほしい能力「未来型スキル」

「みらのび」が考えた「未来型スキル」は、全部で12項目。

子どもが大きくなっても大切な「根っこ」の力。「みらのび」は、「子どもの学び」と「未来型スキル」をこのように考える。

  • 英会話を通じて「外国の文化を受け入れる柔軟な心」が開く
  • 水泳に夢中になった子は「やり抜く力」が自然と身につく
  • プログラミングに出あうと「チャレンジ精神」がわき出てくる

「未来型スキル」を、子どもに合った学びを選ぶ時の「きっかけ」や「ヒント」にしてもらいたいと考えている。

記事カテゴリー

4つの記事カテゴリーで、保護者とともに子どもの学びについて考える。

習い事最前線

習い事の教室や学びの現場では、どんなことが起こっているのか。先進的な取り組みを取材し、ご紹介します。

習い事Q&A

習い事を始めるとしたら何歳から? 子どもが習い事を辞めたいと言ったらどうする? 習い事にまつわる疑問について、Q&A形式で丁寧に答える。

学びインタビュー

教育の世界を変革しようと挑戦する人たちがいる。未来に役立つ学びへの取り組みや、子どもへの思いについて聞く。

学びをはぐくむ

よい学びへの理想と、現実の姿に悩みは尽きない。

子育ての悩みを解決するヒントを、専門家への取材に基づいて届ける。識者による連載や、子育てを題材にしたマンガも掲載予定。

SNSでも学びの情報を発信

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。