集中力を高めるアプリ「集中」ユーザーアンケートを実施、82%の学生が「成績が上がった」と回答

アプリ開発会社 bondavi (本社 : 神奈川県、代表取締役 : 戸田大介) は、集中力を高めるアプリ 「集中」 のユーザーアンケートを実施し、「勉強の成績が、かなり上がった」 「少し上がった」 という回答が81.9%、「勉強のやる気がかなり増した」 「少し増した」 が94.3%という、高い成果を示す結果となったことを発表した。

「『集中』アプリを使ってから、起きた変化があれば教えてください」という設問について、以下のような回答があった。

一部抜粋するが、全回答は下記「結果データ」URLより確認できる。

  • どうしても気分が乗らない時もとりあえず10分、と始められるようになった
  • 無駄にダラダラ勉強することがなくなった
  • 広告や無駄な機能がなくシンプルなため、とても使いやすく、勉強の質が上がった

成績アップの理由

「集中」 アプリは以下のように、成績アップに貢献したと考えられる。

  1. 多くの学生は、家では勉強のやる気が出ない
  2. 「集中」 アプリによってやる気が向上 (アンケート結果)
  3. 勉強の質の改善、時間の増加
  4. 成績アップ (アンケート結果)

アンケート概要

期間

2020年10月25日 ~ 10月30日

対象

「集中」 アプリユーザー

方法

ネット回答

回答数

176(学生ユーザーのみ集計後)

集中力・やる気を高める「集中」アプリとは

アプリ名

集中

価格

無料(アプリ内課金の形式をとった寄付あり)

特徴

難しいことを考えなくても、アプリを使うだけで自然に集中力・やる気が高まるようにデザインされている。

  • タイマーで制限時間を設け、集中力を高める
  • 集中できた時間 (青) と、できなかった時間 (白) を区別する
  • 疲れる前に休憩する
  • 「やる気が出ない」 を前提に考える

App Store の評価

現在 App Store では、3.9万人のユーザー評価にて、5段階中4.9の高評価を得ている。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。