スマホで学べるオンライン資格講座「STUDYing」有料受講者累計9万人を突破

KIYOラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑)が提供する、スマホで学べるオンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」の有料受講者累計が9万人を突破したことを発表した。

2008年10月に中小企業診断士講座からスタートした「スタディング」は、短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し、開発した学習ツール。

講座ラインナップも年々拡大し、現在では中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、公務員講座など、全27講座のラインナップとなっておりキャリアアップを目指す人に人気の講座を取り揃えている。

今後も引き続き、サービス機能の充実・新規資格講座のラインナップ拡大を実施していく予定。

「スタディング」概要

「スタディング」が多くのユーザーに支持されている理由

受験者の「勉強時間が確保できない」「通学できない」「テキストではわかりにくい」「費用が高い」を解決

従来の資格勉強は、資格スクールや通信講座、テキストを購入して勉強するのが一般的だった。

しかし「教室に通えない」「テキストだけではわかりにくい」「受講料が高い」といった悩みを抱えている人も多く存在している。

そういった状況の中でいつでも学習でき、わかりやすい動画で、しかも安価に受講できるオンライン講座がこれらの悩みを解決することから、資格取得のための学習法もオンライン講座へとシフトし、多くのユーザーに支持されている。

専門講師の講義をオンラインの動画として配信することで、「いつでも」「どこでも」「何度でも」わかりやすい講義を低価格で受講できる。

「スタディング」の合格できる仕組み

「スキマ時間の最大活用」「アウトプットも重要視した反復学習」と「継続できる仕組み」

「スタディング」では資格試験に合格するために講義だけでなく、演習問題を通じたインプット⇔アウトプットの反復学習が可能。

何度も反復することで、確実な学習の定着が実現できる。

また学習の効率だけでなく、継続のしやすさにも取り組んでおり、「勉強仲間SNS機能」を通じて受験生同士コミュニケーションを取りながらモチベーションを高められるなど、受講者の合格のために幅広い支援を実施している。

全27講座ラインナップ

スタディングは、短期間で合格した人々の学習法を徹底的に研究し、10年以上も改善を重ねてきた究極の”オンライン専門”講座。

世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段を提供していく。