Modis VSN、福島県矢祭町とGIGAスクール構想実現に向け協定を締結

人財サービスのグローバルリーダー、アデコグループのグループ会社で、IT・R&Dおよびコンサルティング領域のエンジニア派遣事業ブランドModis VSNを展開する株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、全国の自治体や企業とともに新しい事業の創造やソーシャルデザインを行うボノ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:横山貴敏)および、福島県矢祭町と「持続可能なGIGAスクール構想実現に向けた包括連携協力」に関する協定を締結したことを発表した。

文部科学省が2019年12月に打ち出した「GIGAスクール構想」に基づき、各自治体では教育におけるICT環境の整備と、Society 5.0時代を生きる子ども達に向けて個別最適化された創造性を育む教育の実現に取り組んでいる。

その一方で、各自治体ではICTに関する知識やICT技術を活用できる人財の不足等、ハード・ソフト両面において多くの解決すべき課題がある。

この協定により、ICT技術教育に強みをもつModis VSNが、矢祭町の教育においてICTを基盤とした先端技術等の効果的な活用に向け、各分野で綿密な相互連携と協力を行うことで、Society 5.0時代を担う人財の育成環境の構築と人財育成に資することを目指す。

今後もModis VSNは、「ヒューマンキャピタル(人財)の創造と輩出を通じて、人と社会の歓びと可能性の最大化を追求する。」という理念のもと、エンジニアの能力開発を通じ、地域の特性を活かしたサスティナブルな地方創生の実現と、社会全体の発展に貢献していく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。