朝日新聞社、「先生のためのSDGs勉強会 基礎編」を12月9・16日にオンラインで開催

朝日新聞社が開く「先生のためのSDGs(持続可能な開発目標)勉強会」は多くの先生が参加している。

今回は国内の小中高の現役教職員を対象にした「基礎編」を2日間にわたり、オンライン(ZOOM)で開催することを発表した。

「先生のためのSDGs勉強会 基礎編」概要

SDGsへの理解を深めてもらい、全国の先生と楽しみながら授業で使えるSDGsワークショップもある体験型勉強会で、授業の事例報告もある。

基礎を知りたい、教える取っ掛かりが分からないなど、初参加の人も歓迎している。

日時

  • 1回目:2020年12月9日(水)19~20時(18時45分開設)
  • 2回目:2020年12月16日(水)19~20時半(18時45分開設)

配信方法

オンライン配信(zoom) ※オンラインによるグループワーク。PC、WEBカメラ、マイクが必要。

定員

40人(先着順)

対象

国内の現役の小・中・高の学校教職員

参加費

1人1,500円(税別、クレジット決済のみ)※クレジット決済を終了すると順次、当日使用する体験用資料が送られる。

応募締切

2020年11月25日(水)

主催

朝日新聞社(CSR推進部、大阪本社代表室教育チーム・CSR推進)

協力

未来教育デザインConfeito

※NIEのサイトでは動画(音声付きスライド)による「先生のためのSDGs勉強会」も配信中。