アガルートとGRI、「Pythonプログラミング講座 Lv1 ゼロから学ぶ超入門」をリリース

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は、株式会社GRI(本社:東京都港区、代表取締役CEO:上野勉、以下「GRI」)と共同で、「Pythonプログラミング講座 Lv1ゼロから学ぶ超入門」をリリースしたことを発表した。

「Pythonプログラミング講座 Lv1ゼロから学ぶ超入門」概要

講義時間

3時間

特徴

【1】事前準備からサポート

本講座では、Pythonを使用するためのソフトウェアとしてAnacondaを使用するが、インストール方法やプログラミング環境セットアップのマニュアルも教材の一部として提供する。

【2】Pythonを理解し、実践を繰り返す

Pythonのプログラミング言語としての特徴、そしてPythonを学ぶ重要性を理解していただくための話や、変数とは何か、値の代入、数値と文字列の扱い方など、Pythonでデータを扱う基本を全て説明。

また、サンプルコードを一行ずつ講師と同じ動作で実行していく仕組みで進むため、講義に出ている全ての内容を自ら再現できる。

プログラミング未経験者でもPythonを使えていることが短時間で実感できる。

【3】講師に直接聞ける質問制度(※質問制度付きのみ)

環境セットアップから演習、コーディングのサポートや添削までいつでも講師が対応する質問制度を設けている。

Slackで気軽に講義内容に関する質問やディスカッションをすることができる。

おすすめの学習法

Pythonとは

Pythonは、プログラミング言語界において現在一番人気の言語。

データ分析・AI開発を専門とする企業、大学や民間の研究機関などに幅広く利用されている。

書式も文法もシンプルで分かりやすいため、プログラミング初心者であっても非常に習得しやすい言語だが、YouTube、Instagram、Dropbox などのWebアプリケーションも、Pythonのフレームワークを用いて開発されており、Pythonを使えると、それだけ活躍できる領域が広がる。

講師紹介

ヤン ジャクリン

1987年生、北京生まれ、米国東海岸出身(米国籍)、小学高学年より茨城県育ち、東京大学理学部卒、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)

高エネルギー加速器研究機構を経て、2017年7月よりGRIにてデータ分析官、講師として活躍。データ分析の専門会社で現役分析官の講師だからこそ提供できる、学びの意欲を刺激しリアリティを感じられる研修が特徴。