グロービス、ビジネスナレッジの定額制動画学習サービス「グロービス学び放題」で「知見録 Premium」の配信を開始

グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、2020年11月12日(木)より、ビジネスナレッジの定額制動画学習サービス「グロービス学び放題」で、「知見録 Premium」の配信を開始することを発表した。

「知見録 Premium」とは

グロービス学び放題は、論理的思考力から、戦略・マーケティング、会計・財務、組織・リーダーシップなど、ビジネスパーソンに必須の知識を、スマ―トフォンやPCを通じていつでもどこでも動画で学ぶことが可能な定額制動画学習サービス。

動画には、初級・中級・実践知・Trend Pickupの4種類があり、これまでのTrend Pickupが、今回「知見録 Premium」として生まれ変わる。

これにより、グロービス学び放題の「普遍的な学び」の価値に加え、「ビジネストレンドを知ることによる学び」がさらに強化される。

GLOBIS 知見録」(以下、知見録)は、グロービスのオウンドメディアで、ウェブサイトが毎月約50万PV、アプリが累計約11万ダウンロード、YouTube公式チャンネル登録者数が15万人強と、多くのビジネスパーソンに親しまれている。

日本最大のビジネススクールであるグロービス経営大学院、法人研修事業、ベンチャーキャピタル事業等から得られたマネジメントやリーダーシップに関する知見、日本を代表するリーダーが集うG1のカンファレンス等から発信される各界のトップリーダーの見識を、記事と動画で、これまでは全て無料で届けてきた。

「知見録 Premium」では、知見録が制作するオリジナルの「グロービス学び放題限定コンテンツ」が定期的に追加され、配信されることになる。

既に「リーダーの挑戦」「この人に聞く」「トレンド経営学」と、優良なコンテンツの配信が決まっており、今後も随時コンテンツを追加していく予定。

知見録 Premiumで配信予定のコンテンツ例

「リーダーの挑戦:各界のリーダーたちに堀義人が5つの人生哲学を聞くシリーズ」

  • 第1回:川淵三郎氏(トップリーグ連携機構会長)
  • 第2回:田坂広志氏(多摩大学大学院 名誉教授)
  • 第3回:妹島和世氏(建築家)
  • 第4回 三木谷浩史氏(楽天株式会社 代表取締役会長 兼 社長)
  • 第5回:冨山和彦氏(経営共創基盤 グループ会長)

「この人に聞く 第一線の実業家や専門家、スタートアップ起業家へのインタビュー」

川邉健太郎氏(Zホールディングス株式会社代表取締役社長CEO/ヤフー株式株式会社代表取締役社長CEO)や、土屋哲雄氏(株式会社ワークマン専務)などの実業家から、スタートアップ起業家、第一線の医師や研究者等へのインタビューを通じ、ビジネスパーソンが知っておくべきトレンドを発信していく。

「トレンド経営学:時事をフックに経営学についてわかりやすく解説」

なぜあのサービスが拡大できたのか、なぜあの企業が買収されたのかなど、日々の流れてくるニュースを経営学の視点からグロービスの講師陣が解説。

ニュースをきっかけに経営学をより身近に理解できるようになるコンテンツである。

※各回とも、第1話(ダイジェスト)を「GLOBIS 知見録」(無料)で配信し、第2話以降を 「グロービス学び放題」(有料会員向け)にて配信する予定。

グロービス学び放題とは

グロービス学び放題は、グロービスがこれまでビジネススクールや法人研修、出版事業を通じて培った、良質な経営教育のコンテンツやビジネストレンドを、スマートフォンやPCなど利用シーンに合わせたデバイスで、いつでもどこでも好きなだけ学習することができる。

ビジネスに必要とされる体系的な知識を、300コース、2,800本以上の動画に収録。動画は1本あたり3分から構成しており、隙間時間に手軽に学習することができる。

「第4回HRテクノロジー大賞」優秀賞(2019年)を始め、国内外で5つのビジネスアワードを受賞するなど、テクノロジーを活用したビジネスの学びを提供するサービスとして、高い評価を得ている。

2016年に法人向け、2017年に個人向けに提供を開始し、2020年5月末時点で導入社数は1500社以上、会員数は14万人以上に成長している。