ID学園高等学校とKATEKYO長野が業務提携、「通信制コース KATEKYO高等学院」を開校

学校法人郁文館夢学園が運営するID学園高等学校(本校:長野県東御市、理事長:渡邉 美樹)は、長野県内において学習塾運営・家庭教師派遣を行う株式会社KATEKYO長野(本社:長野県長野市、代表取締役:古村茂樹)と業務提携し、KATEKYO学院を利用しながらID学園高等学校のカリキュラムを通じて高校卒業の単位認定ができる「通信制コース KATEKYO高等学院」を開校したことを発表した。

ID学園高等学校とKATEKYO長野の連携概要

業務提携の内容

業務提携を行うことでKATEKYO学院がID学園高等学校の通信制サポート校となる(コース名称:KATEKYO高等学院)。

また、以下の事業を順次進めていく。

  1. KATEKYO特有の完全マンツーマン指導で培ったノウハウと、郁文館夢学園が創立から130年培ってきた学校教育ノウハウ、両社の得意分野を活用した指導ノウハウの相互利用
  2. 長野県内全域の通信制教育ニーズに対応するためのKATEKYO学院校舎の活用・顧客の利便性の向上
  3. 顧客の進路選択を実現するため両社の進路指導ツールの活用・生徒フォロー体制の拡充

業務提携の背景

新型コロナウイルスの影響を受け、接触機会が少なくても学べるオンライン学習へのニーズがますます高まってきた。

また、通信制高校を希望する生徒の中には、高校卒業単位の認定だけではなく、四年制大学への進学を希望する生徒も増えており、通信制高校への質の高い教育要請も高まっている。

一方で、学習のペースを自分でコントロールできるかなど、通信制高校での学習に対して不安を抱く生徒も少なくない。

こうした中、ID学園高等学校とKATEKYO学院が業務提携することにより、ID学園高等学校の強みである「好きな場所・好きな時間で充実した学習内容」とKATEKYO学院特有の「完全マンツーマン指導」を同時に受けられる、新しい学習スタイルが誕生。

充実した学習内容を、個人の好きな環境で、負担なく、手厚く受けたいという生徒のニーズに対応することが可能となる。

ID学園高等学校は創立130年の歴史を持つ学校法人郁文館夢学園が開校した広域通信制高校であり、全日制のノウハウを活かした豊富な学習内容が提供できるという強みを持つ。

一方、KATEKYO学院は41年間にわたり、家庭教師の専門機関として、多数の生徒を進学へ導いてきた実績がある。

両者で生徒が安心できる豊富な学習&進学指導を提供していく。

ウィズコロナ時代に対応、”3アツ(厚・熱・圧)学習“

  1. 手“厚(アツ)”いサポート・・・ID学園高等学校の担任とKATEKYO学院特有の完全マンツーマン指導によるダブルサポート!
  2. 激“熱(アツ)”な学習環境・・・生徒が望む時間&場所で日々の学習が進められる一方、直接指導はKATEKYO学院の個別指導が受けられるという、生徒にとって激アツな学習環境!
  3. “圧(アッ)“倒的な学習内容・・・130年の歴史を持つ学校法人郁文館夢学園のノウハウがあるID学園高等学校と、家庭教師の専門機関として41年間多数の生徒を進学へ導いてきたKATEKYO学院のタッグによる圧倒的な学習指導!