バンタン高等学院東京校及び大阪校、合同デジタル文化祭「HIGH FES 2020 DX」を11月22日に開催

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行い、「世界一、社会に近いスクール」をビジョンとする株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村良輔)は、11月22日(日)にバンタン高等学院の東京校及び大阪校合同の文化祭「HIGH FES 2020 DX」を開催することを発表した。

今年はリアルコンテンツに加え、VR、ライブ配信、D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)などでデジタル化し、世界中の人が参加できる文化祭にする。

「HIGH FES 2020 DX」概要

 リアルとオンラインを融合した新しい文化祭

東京校と大阪校合同で開催しているバンタン高等学院文化祭「HIGH FES」は、ファッションやヘアメイク、美容、グラフィックデザイン、ゲーム、マンガ、パティシエ、スケートボード、プログラミングなどの専門スキルを学ぶ在校生が、日頃の学びの成果をショーや展示、ショップ運営といった形で発表する。

今年は新型コロナウイルスの影響により例年の校舎に足を運んでもらう形式ではなく、ファッションショーやミニeスポーツ大会などのライブ配信、Web上のVR空間でのゲームやマンガ作品などの展示会、Shopifyを利用したアパレルグッズなどのD2CのECショップと、ITを最大限に活用。

レストランやスイーツなどのフード販売やヘアメイクサロンといったオンラインでは味わえないコンテンツは、事前にオンライン予約及びオンライン決済を行った人のみ来校して提供し、リアルとオンラインを融合したWITHコロナ時代の文化祭となる。

名称

HIGH FES 2020 DX (ハイフェス 2020 ディーエックス)

日時

2020年11月22日(日) 11:00~19:00

リアル会場の場所

東京校

  • 【フード】 レーヴ校舎(東京都目黒区上目黒1-3-3)
  • サロン】 デザイナーズメゾン(東京都渋谷区恵比寿南1-9-14)

大阪校

  • 【フード】 Dキューブ(大阪府大阪市中央区西心斎橋2-9-38)
  • 【サロン】 Aキューブ(大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-12)

コンテンツ詳細

ライブ配信

生徒が手掛けたオリジナルブランドのファッションショーやブレイキン専攻の生徒によるダンスショー、eスポーツを専攻する生徒とプロチームとのゲーム対戦など、幅広いジャンルのコンテンツを各校舎よりライブ配信。

VR展示会

生徒自らが開発したゲームの試遊から生徒のイラスト、マンガ、ノベルなどの作品をVR空間に展示し、まるで文化祭会場にいるような感覚で作品展示が楽しめる。

ECショップ

オリジナルのスイーツやフードメニュー、Tシャツやファッション雑貨、スケートボードのグッズショップなど、生徒オリジナルのECショップをShopifyにて初展開。

フード販売・サロン

事前にオンライン予約を行い、校舎でテイクアウトするフード販売は、ランチボックスや焼き菓子といった持ち帰りやすいセットメニューに加え、コンビニでも人気のカップパフェや自宅でレストランのような料理を簡単に楽しめる真空処理されたデリメニューといった、時代に合わせた新しいメニューを提供(一部事前のオンライン決済が必要)する。

オンラインでは味わえないサービスとして、生徒によるネイルサロンやヘアメイクサロン、アロママッサージサロンを各校舎にて提供。