ソフトギア、バーチャルYouTuber「須東りく」がオンラインゲームを開発するYouTube番組を配信開始

株式会社ソフトギア(以下 ソフトギア、本社:東京都新宿、代表取締役:青木 健悟)は、2020年11月2日より、サーバソリューション「Strix Cloud (R)」を使用してオンラインゲームを開発するYouTube番組「オンラインゲームをつくろう!」の配信を開始したことを発表した。

サーバソリューション「Strix Cloud (R)」とは

Strix Cloud (R)は、SaaS形式で提供するオンラインゲーム開発向けサーバソリューション。

開発難易度の高いリアルタイムサーバをワンクリックで実現し、サーバインストール、プログラミング、運用から解放する。

システムのバックエンドにはソフトギアの特許技術が組み込まれていることから、大量なメッセージの高速処理と大規模な同時接続数を可能とし、従来の国内ライブラリでは成しえなかった高いパフォーマンスを実現。

また、Unity、Unreal Engine向けSDKをプラグイン提供し、ソーシャルゲームからバトルロイヤルまで幅広いゲーム開発への活用が期待されている。

YouTube番組『オンラインゲームをつくろう!』概要

YouTube番組、『オンラインゲームをつくろう!』

主人公の「須東りく」は、海外に住む親友とバーチャルの世界でコミュニケーションやゲーム、音楽を一緒に楽しむため、オンラインゲームを開発することに。

AI猫のアポロと一緒に、Strix Cloud (R)を使用したオンラインゲーム開発をスタート。

好奇心旺盛なりくは、同期処理などのオンラインゲームに必要な知識を学習し、ゲームプログラミングに挑戦していく。

時には技術的な壁にぶつかりながらも、アポロや友達と協力しながらオンラインゲームをつくりあげていく模様が描かれた作品となっている。

主人公のプロフィール

主人公 りく

須東りく(すとう りく)

  • 出身:東京都
  • 年齢:14歳(中学2年生)
  • 性格:まじめ、負けず嫌い
  • 趣味:歌、友達とのおしゃべり、ゲームづくり

「りく」からコメント

はじめまして。このたび、私が出演する番組「オンラインゲームをつくろう!」がYouTubeで配信されました。番組の中で、AI猫のアポロや友達と一緒にオンラインゲームを開発しています。

サーバソリューションStrix Cloud (R)を使用しているので、通信やサーバを意識する必要はありません。中学生の私でもカンタンにオンラインゲームをつくることができます。

番組で開発しているゲームが完成したら、公開する予定です。その時は私と一緒に遊んでもらえると嬉しいな!応援、よろしくお願いします!