世界33か国400人がフルリモートで働くニット社、都内の小学生対象に「秋の世界バーチャル修学旅行」を実施

株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)が放課後NPOアフタースクールからの依頼を受け、都内の公立小学校の低学年を対象にした「秋の世界バーチャル修学旅行」を実施することを発表した。

「秋の世界バーチャル修学旅行」概要

対象

都内の公立小学校 1~6年生

周遊予定国

3カ国:カナダ(バンクーバー)、ベリーズ、バリ(インドネシア)

開催日時

11/16(月)15:50-16:30(予定)

実施の背景

新型コロナウイルスの影響で、修学旅行が中止となってしまった学校も多い。

世界33カ国にメンバーがいるニット社はそのメンバーを繋いで、旅行気分を味わってもらったり、まだ見たことがない海外の風景から刺激を得てもらいたいという思いで、今回の開催を決定。

当日の旅ルート

  1. カナダ・バンクーバー
  2. ベリーズ
  3. インドネシア・バリ

※日本を出発し、3か国をグルっとした後、日本へ帰国

見られる風景

  • 現地の街並み
  • 日本とは異なった大自然
  • 現地の方との交流
  • 現地の人たちの表情 など現地のリアル

旅行での実施事項

  • バリと日本の子どもがそれぞれの国の歌や遊びを行い合うこと
  • 互いの国の言葉を言い合うこと
  • 各国の〇×クイズ  など

当日の流れ

  • 冒頭のあいさつは英語で「Hello」と全員で言い合う
  • 各国〇×クイズ(3カ国)
  • バリの孤児院の子どもたちと交流
    • お互いの歌を歌い合う
    • お互いの遊びを伝える 例)日本からはけん玉、コマ回しなど
    • お互いの言語で終わる
  • 「テリマカシ」by日本の子どもたち
  • 「ありがとう」byバリの子どもたち

※世界を旅しながらボランティアをしているメンバーが、バリの孤児院の子どもと日本の子どもを繋く。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。