しくみデザインが教育機関向けプログラミング授業支援クラウドサービス「Springin’ Classroom」を開始、2021年10月末まで無料提供

株式会社しくみデザイン(本社:福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、プログラミングの知識や経験がなくても、プログラミング授業を簡単にはじめられる授業支援クラウドサービス「Springin’ Classroom」を全国の教育機関、自治体、法人へ2021年10月末まで無料提供することを発表した。

しくみデザインは、全国の小学校および学習塾、パソコン教室などで、誰でも、今すぐにプログラミング授業が始められる授業支援クラウドサービス「Springin’ Classroom(スプリンギン クラスルーム)」の提供を開始。

「Springin’ Classroom」は、プログラミングアプリ「Springin’」の公式カリキュラム、小学校での授業指導案、アカウント管理や先生・生徒間のデータ共有機能など、プログラミング授業に必要なものが揃った授業支援クラウドサービス。

「Springin’ Classroom」を利用すれば、プログラミングの知識や経験がなくても、今すぐプログラミング授業を始められる。

今なら、2021年10月末まで無料で利用いただけるトライアルプランを提供中。

無料トライアル期間中であっても商用利用可能なので、加盟金や教材利用料などの費用をかけず、有料のプログラミング講座を開講することができる。

Springin’ Classroomとは

提供背景

しくみデザインは、2020年度から文部科学省、総務省及び経済産業省による全国の小学校でプログラミング教育の充実化を図る取り組み「みらプロ」へ協力企業として参加し、小学校に対して「Springin’」を使った授業指導案の作成や講師派遣、先生へのプログラミング授業講習などの提供を行ってきた。

しかし多くの小学校で、指導者不足や教材準備の負担増加に加えて、新型コロナウイルス感染拡大の影響による休校や分散登校が重なり、プログラミング授業が困難になっている実情を目のあたりにしたという。

そこでプログラミング授業に必要とされている「パソコン操作の理解」「指導者の経験や知識」「難しいプログラミング言語の理解」「教材の準備や細かい指導」などを必要としない、理想的なプログラミング教育を実現するために「Springin’ Classroom」を開発。

「Springin’ Classroom」を2021年10月末まで無料提供することで、日本中の小学校、学習塾、パソコン教室などを通じて日本中の子ども達にプログラミングで創造する楽しさを体験してもらい、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を創造することへ貢献できればと考えている。

特徴

文字を使わない直感的なビジュアルプログラミング

プログラミングするために必要なのは、動きや音をつけられる属性アイコンの選択のみ。

プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、すぐに創作にとりかかれる直感的な操作方法を取り入れている。

プログラミング的思考と創造的思考を体系的に学べる

世界的にも数少ない「芸術工学博士」がつくった「創造的ビジュアルプログラミング」を使い、プログラミングの基本的な考え方を”楽しみながら”身につけられる画期的なプログラミングアプリ。

子ども達の溢れる創造力がどんどんカタチになる

基本的な操作やプログラミング方法を教えたあとは、子どもたちの創造力があふれ出てくるのをサポートするだけ。

属性アイコンを組み合わせるだけの簡単な操作なので、自ら試行錯誤を繰り返しながら、アイデアをどんどんカタチにしていくことができるようになる。

つくった作品は学校や教室で自由に共有・発表できる

生徒がつくった作品の共有・管理や、先生のお手本の一斉配布ができるクラウドサーバが用意されている。

学校や教室、生徒ごとに作品を管理するためのボックスを作成でき、利用者全員で作品を共有することができる。

学校や塾、自治体単位での共有が可能なので、作品発表会やコンテスト開催も可能。

Springin’公式カリキュラム

60分授業✕40回の実施が可能な全10冊(計892ページ)の教材、使い方ガイドブック、リファレンス(属性事典)などのPDFが用意されている。

小学校での授業指導案

各教科でSpringin’ を活用したプログラミング授業を行うためのヒントとなる授業指導案を学年別に用意。※2020年10月末時点で17案を用意。

管理用セットアップコード

Springin’ Classroomで複数のタブレット端末を一元管理できるセットアップコードを用意。

作品や教材の共有ボックス

先生の手本や授業で使う教材・素材、生徒の作品を一括管理、配布できる共有ボックスを用意。

充実したサポート

導入・運営の個別サポート(導入サポート/初回30分無料)

Springin’ Classroom をスムーズに導入できるよう個別サポート(オンライン)を用意。

先生向け勉強会(学びあえる勉強会/随時開催 ※一部有料)

株式会社しくみデザインが全国の学校・教室でのプログラミング授業を通じて培った指導のコツ・授業事例を伝える。

先生向けコミュニティ(専用チャットコミュニティ/年内開始予定)

Springin’ Classroom を利用する教育機関の指導担当者と交流したり、学びあえるコミュニティを用意。

教室・塾向け販促用データ提供(販促用データ提供/随時更新)

教室・塾の宣伝や受講者を増やすための販促活動で使えるSpringin’ のロゴ、チラシ、動画などのデータを用意。

教育機関からの評価コメント

英進館(九州の大手学習塾)

公式カリキュラムは、低学年でも楽しく進められ、真剣に取り組んでくれます。振り返りシートや発表シートも用意されていて、文章を書いたり、発表することで国語力やプレゼン力も身につきます。クラウド環境により授業運営の負担が少なく助かっています。

宝仙学園小学校(東京都)

Springin’は『表現』と『創造』の隔たりが小さく、わずかなスキルでも豊かにイメージを広げ、具現化することができる点を評価して学校へ導入しました。子ども達の「やってみたい!」という気持ちを最大限に引き出すことができています。

今なら、2021年10月末まで無料トライアル受付中

 TRIALプラン

  • 【利用料】 0円 /月
  • 【内容】 利用端末:最大45台まで/ワーク保存:1,000点まで
  • 【その他】 ボックス管理機能/カリキュラム・指導案/各種サポート提供/機能追加オプション

※2021年10月末まで無料で利用でき、商用利用可能。小学校、自治体、塾、企業など団体問わず導入可能。2021年11月からは、有料・無料プランを選んでできる。

Springin’ (スプリンギン)とは

Springin’は、しくみデザインが開発する、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれるビジュアルプログラミングアプリ。

プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれる。

また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他のユーザー向けに配信したり、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えている。

対応OS

iOS 10.0以降。 iPhone、iPad および iPod touchに対応。iPad(4th)、iPhone5のみ非対応。

価格

無料