無料LINE転職相談サービス「CHOICE!」運営のCompass、自治体事業における求職者向けリカレント教育の基盤システムに「WisdomBase」を採用

動画講座のオンライン配信環境を構築できる法人向けシステム、WisdomBase(ウィズダムベース)を運営する株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川 友紀、以下シェアウィズ)は株式会社Compass(本社: 兵庫県神戸市、代表取締役社長 大津 愛、以下Compass)へのWisdomBaseの導入が決定したことを発表した。

WisdomBaseは、研修用動画講座のオンライン配信や、有料Webセミナーの販売システムを構築できる、法人向け総合ソリューションサービス。

国内外の研修企業・コンサルティング企業・大学法人や行政機関などに導入、研修コンテンツのデジタル化に活用されている。

今回、Compassが運営する無料LINE転職相談サービス「CHOICE! 」に登録されている求職中のユーザー向けに、約50本のオンライン講座をWisdomBaseの環境下で提供することになった。

Compassは自治体(神戸市、宝塚市等)の就業支援事業に採択されており、コロナで雇止めになった人及び、就職氷河期世代に向け、Webマーケティングやプログラミング、デザインなど、スキルアップに役立つ良質なコンテンツを無料提供している。

シェアウィズは今後も、優れた学びを提供する研修企業やコンテンツホルダーを支援し、学ぶべき人に学ぶべきコンテンツを届ける、学習コンテンツの流通最適化を進めていく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。