みらい創造機構・高専キャリア教育研究所と北九州市、IT企業誘致活動の促進とスタートアップ企業の創出・育成支援の充実を図る連携協定を締結

株式会社みらい創造機構(略称:みらい創造機構、代表取締役社長:岡田祐之、所在地:東京都渋谷区)、株式会社高専キャリア教育研究所(略称:高専キャリア、代表取締役社長:菅野流飛、所在地:東京都渋谷区)、北九州市の3者は、北九州市におけるIT企業誘致活動の促進とスタートアップ企業の創出・育成支援等に向けて連携協定を締結したことを発表した。

北九州市ではこれまで、雇用創出につながるIT企業の誘致に注力し、企業誘致戦略の一つとして、九州沖縄・山口地域の国立12高専のネットワークを活用した人材採用支援に取り組んできた。

また、まち全体でのスタートアップ企業の創出や育成への取組が評価され、今年7月には内閣府の「スタートアップ・エコシステム推進拠点都市」にも選定されたところだ。

みらい創造機構ではこれまで、東工大に関連するベンチャーを創出・発展させる取組みや産学連携支援、人材育成支援を展開してきた。

高専生/高専卒業生のコミュニティを抱え、そのキャリア開発を行う高専キャリアをグループ化し、一体となって技術や技術者を中心としたスタートアップ・エコシステムの強化を進めてきた。

こうした取組を背景に、3者が連携し相互の強みを活かすことで、北九州市進出企業への高度エンジニア人材の採用支援や、市内スタートアップ企業への資金調達支援とハンズオンによる育成支援等を展開し、首都圏からのIT企業誘致や地域貢献、スタートアップ・エコシステムによる取組の加速を図る。

また、みらい創造機構と高専キャリアは当協定を契機として北九州市への進出を予定しており、3者が一丸となって今後の取り組みを進めていく。

連携協定締結式及び共同記者会見等について

日時

令和2年10月29日(木)13時30分~ 14時15分

場所

北九州市役所本庁舎3階大集会室

式概要

協定概要説明、協定書署名及び記念撮影、挨拶、質疑応答

出席者

  • 北九州市長 北橋 健治(きたはし けんじ)
  • ㈱みらい創造機構 代表取締役社長 岡田 祐之(おかだ ひろゆき)
  • ㈱高専キャリア教育研究所代表取締役 菅野 流飛(かんの りゅうひ)

みらい創造機構と高専キャリアはこの連携を通じて、北九州市の地域経済の活性化ならびに地域におけるスタートアップ・エコシステムの形成、そして地方創生に貢献していく。