オンライン学習サービス「ShareWis」兎澤直樹先生によるRPA(業務自動化)講座を開始

オンライン学習プラットフォーム「ShareWis」を運営する株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川友紀、以下シェアウィズ)は、株式会社ドットコネクト(本社: 東京都中央区、代表取締役 兎澤 直樹、以下ドットコネクト)の兎澤直樹先生のオンライン講座『RPA最初の一歩 – 文系プログラム人材による業務自動化』の販売を開始したことを発表した。

今回販売を開始したコースでは、デジタル化が進む中、AIやRPAに仕事を奪われてしまうのではなく、ツールを使いこなして現場業務を変革できる「文系RPA人材」になり、自分の価値を高めるために必要なステップを分かりやすく説明する。

オンライン講座『RPA最初の一歩 – 文系プログラム人材による業務自動化』概要

プログラミングができなくてもツールを使いこなして業務変革ができるような、DX時代に希少価値の高い人材になるための具体的なコツを解説。

受講料

4,980円 (税込)

ShareWisについて

ShareWisは、90秒動画でサクッと学べるスナックコースと、各分野の専門家が教えるプロコースの2種類のコースが掲載された社会人向けのオンライン学習プラットフォーム。

多彩な分野の1,000講座以上のコースで学ぶことができる。

また、法人向けオンラインコース配信サービスWisdomBase と連携し、個人のみならず法人向けにもオンラインコースを配信している。