ゲシピと東京メトロがeスポーツ事業で業務提携

eスポーツ教育事業を展開しているゲシピ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:真鍋 拓也、以下「ゲシピ」)は、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)と、東京メトロ沿線及びオンラインでのeスポーツジム事業の展開に向けて業務提携を行ったことを発表した。

業務提携概要

背景と目的

ゲシピは2020年3月に、オープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR(東京メトロアクセラレーター)2019」にて、応募総数130件の中から審査および最終プレゼンを経て、最終審査通過企業2社に選抜された。

この提携によりゲシピと東京メトロは、東京メトロ沿線でのeスポーツジム事業の実施に向けて連携を強化する。

ゲシピが保有するeスポーツトレーニングジム運営ノウハウやeスポーツ英会話などの事業アセットを有効活用し、東京のeスポーツシーンの裾野を広げることで、事業理念である「いつでも誰でもeスポーツを真剣に楽しめる世界の実現」に向けて挑戦していく。

協業でのeスポーツジム事業展開について

ジムイメージ

ジム店舗もしくはオンラインにて、以下のような会員向けサービスを提供予定。

  • ジム店舗
    • eスポーツ指導
    • eスポーツ英会話
    • eスポーツ自主練習利用
  • オンライン
    • eスポーツ指導

事業スケジュール

  • 2020年 12月頃 オンライン事業の一部先行実施
  • 2021年 3月頃 ジム店舗(1店舗目)オープン

※今後の具体的な事業スケジュールは、「eスポーツジム」公式 Twitter にて発表される。