NPO法人CLACK、高校生対象・半年間無料でプログラミング教育とキャリア教育を提供するCLACK3期生募集を開始

2年間で総勢100人の高校生に関わってきたNPO法人CLACK(以下、「CLACK」)は、すべての高校生が自分の未来を信じることができるようにプログラミングを通して、主に貧困層の高校生を支援するプログラムの3期生を募集することを発表した。

募集にあたり、無料体験会を随時開催する。

「高校生向け 無料プログラミング教室」3期生募集概要

CLACKは、「高校生が生まれ育った環境に関係なく、希望を持ち、わくわくして生きていける」ように、プログラミングを学ぶ機会と様々な生き方・働き方に触れる機会を無料で提供している。

今回の募集は、2020年9月より順次受け入れを開始している第3期生。

このコースでは以下のものも無料で提供可能で、金銭面での負担は極力軽減した形で学びたいと思った高校生が学べる環境を準備している。

  • ノートパソコン
  • ポケットWi-Fi(半年間の利用料含む)
  • マウス、Webカメラ、無線LAN子機、アンチウイルスソフト
  • 交通費(1回800円まで)

応募条件

以下すべての条件を満たす人

  • 高校生であること(高校に通っていなくても高校生年代であれば可)
  • 半年間・週2回通う時間を確保できること

また、条件ではないがプログラムでは以下の人を優先的に受け入れる。

  • 環境的もしくは経済的に困難な状況にある人
  • 今までプログラミングに触れた機会の無いorほとんど無い人
  • 何か新しい一歩を踏み出してみたいと思っている人
  • 教室以外の時間でもプログラミングに取り組もうという気持ちのある人

募集人数

15名

申込方法

下記、ホームページより無料体験会への申込むこと。