上越教育大学が教員免許状更新講習に「Goocus」を採用、スマートフォンで受講可能に

キャスタリア株式会社(代表取締役:山脇智志、本店:長野県塩尻市、本社:東京都港区、以下「キャスタリア」)のモバイルラーニングプラットフォームGoocus(呼称、グーカス)が国立大学法人上越教育大学(本部:新潟県上越市)の2020年の教員免許状更新講習のためのオンライン講習システムとして採用されたことを発表した。

今年度はコロナによる影響で、多くの大学で教員免許状更新講習を中止したり、オンラインに切り替えて行っている。

上越教育大学は学内向けに利用されているGoocusを同講習向けにも採用し、専用動画などを作成し、同時にスマートフォンに最適化された講習を提供することで受講者である多忙な教員にとって受講しやすい環境を提供している。

今回開講した科目は全12講座(必修2講座、選択必修5講座、選択5講座)となっている。

Goocusは上越教育大学の他にも、多くの大学の学外向け講習や講座のプラットフォームとして採用されている。

スマートフォン向け教育アプリがコーディング無しで簡単に構築できる他、画面デザインや機能など「継続する自立学習」を実現するための要素も充実し、Goocusはコロナ禍における大学を支援するために今後も発展を続けていく。

Goocusについて

Goocus(グーカス)とはスマートフォンでの学びの在り方の最適解を追求した、モバイルラーニングプラットフォーム。

学習者には「学習の継続性の向上」を、管理者には「教育の自動化」を実現することを目指して開発されている。