eiicon companyとTECH PLAY、仙台市と共同でテクノロジーの力でイノベーションを生み出し都市をアップデートしていく「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」を開始

オープンイノベーション プラットフォームAUBA(アウバ、以下「AUBA」)を運営するeiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)と、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築の支援サービスを提供する「TECH PLAY(テックプレイ)」は、「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業」の一環として、仙台市とともに「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」を開始することを発表した。

「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」は、「ニューノーマル時代のビジネス共創プログラム」と「テックプロダクト開発人材育成プログラム」の2つの柱を軸に、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、都市の体験をアップデートしていくことを目指すプロジェクト。

「eiicon company」が有するオープンイノベーションによる事業創出支援ノウハウと、「TECH PLAY」が有する企業のデジタル化支援ノウハウを活かし、先端技術を学べるイベントや事業開発ワークショップ、企業同士のマッチング支援を通じて、仙台市のIT人材育成・新規事業創出を目指す。

「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」について

「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業」の一環として、仙台市をフィールドに、IoTやAI、VR/AR、5Gなどの先端技術とさまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出や、それをリードする先端IT人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、都市の体験をアップデートしていくことを目指すプロジェクト。

2017年度より、人材交流会やアイデアソン、ハンズオン支援などをはじめ、事業共創事業や人材育成事業など、X-TECH Innovationが起こる土壌づくりに取り組んできた。

2020年は『新しい生活様式』に対応する新規事業創造プログラムを発足し、講義やワークショップ、技術交流などを推進するほか、AIやDXに精通する企業との連携で、さらなる仙台市の地元IT企業への事業共創支援や新規事業創出を実施。

実施内容

1.ニューノーマル時代のビジネス共創プログラム

1-1.「新しい生活様式」に対応するビジネス開発に向けたイベントの開催

新規事業開発において実力のある講師を招聘し、仙台地域のIT関連企業の事業創出に向けた講義やワークショップを開催することで、先端IT技術を活用した新しいビジネス創出を目指す。

開催予定イベント1:これからの時代をつくる事業開発 入門(オンライン開催)

講師に実業家・関西学院大学経営戦略研究科客員教授として活躍する田所雅之氏を迎え、事業開発に必要な「スキル」「思考法」「実践的なフレームワーク」をワークショップ形式で学ぶ講座。

開催予定イベント2:「SENDAI X-TECH WORKSHOP」

ニューノーマル時代に即したビジネス創出を目指す、在仙の起業家・経営者・第二創業者・新規事業担当者向けの実践型ワークショップ。

  • 開催日時 :11月13日(日)11:00~19:30(予定)
  • 開催場所 :仙台enspace

1-2.福島イノベーションコースト構想と仙台市の連携に向けたイベントの開催

新規事業開発を目的として、仙台地域のIT関連企業と、ロボット関連技術に強みを持つ福島地域の企業とのマッチングを図るため、情報交換、勉強会、ディスカッションなどをイベントを開催。

開催予定イベントは詳細を決定し次第、特設WEBサイト内にて案内。

1-3.「新しい生活様式」に対応した仙台地域における事業共創を実施

先端IT技術を活用して事業共創に取り組む仙台地域のIT関連企業等に対して、東北大学IIS研究センターと連携し、事業メンタリング、ビジネスプラン策定、パートナー企業のマッチング、案件創出等の支援を実施。

開催予定イベント:「SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD」

仙台地域のIT関連企業等から公募・選出した事業アイデアの社会実装を目指す事業共創プログラム。事業アイデアは、メンターによるアドバイス(事業メンタリング)を受けながらビジネスプランにブラッシュアップ。在仙企業・団体の審査により実証実験に進めるプランを決定し、社会実装までのインキュベーションを実施する。

  • 開催日時 :2021年1月15日(金)13:00~17:30、16日(土) 10:30~19:30
  • 開催場所 :仙台enspace

2.テックプロダクト開発人材育成プログラム 「SENDAI X-TECH Academy」

東北・仙台市のIT人材が属するコミュニティ並びに個人を対象に、「新しい生活様式」を踏まえたプロダクト開発ができる人材の育成を目的として、技術研鑽や新たなITビジネスの想像力向上を実現するハンズオンを「SENDAI X-TECH Academy」として実施する。

開催予定イベント1「Go」初心者向けハンズオン DAY2 プログラミング言語「Go」で家計簿アプリを作ろう!(オンライン開催)

プログラミング言語「Go」の基本的な文法、「Go」を使ったWebアプリの作り方を学ぶ講座。10月31日(土)10:00~17:00 に開催予定。

開催予定イベント2プロダクト開発ブートキャンプ(2ヶ月コース)

元Google、YouTubeでも活躍のトップエンジニアから最新のプロダクト開発手法を学ぶ(オンライン開催)

プロダクトを実装していくための思考力、必要な技術が何かが把握できるようになる状態を目指した、2ヶ月のプロダクト開発ハンズオン講座。講師に元Google、YouTubeでトップエンジニアとして在籍していたシリコンバレーのエンジニアを迎え、エンジニアとしての思考力・実践力を学び、プロダクト開発ができるエンジニアを育成する。

開催日時 :10月24日(土)〜 12月20日(日) 10:00 ~ 17:00

上記以外のイベント情報は特設WEBサイト内にて随時更新。上記は開催イベントの一部を抜粋。

「eiicon company」と「TECH PLAY」は、これまでの実績とノウハウを活かし、仙台市が目指すX-TECHイノベーション・エコシステムの実現を支援していく。

「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業」について

仙台市は2019年度から、産業における5ヵ年計画「仙台市経済成長戦略2023」のひとつとして「Society5.0を実現する『X-TECHイノベーション都市・仙台』」を掲げ、新規事業創出の推進、その基盤となる市内IT企業の成長支援や市外のIT企業の誘致による更なる産業集積、先端IT人材の育成や確保が進む「X-TECHイノベーション・エコシステム」の形成を目指している。

また昨今では新型コロナウイルス感染拡大の影響により、地域経済活動のあり方が大きく変容したことで、持続可能な地域産業形成を見据えた新たなビジネスモデルの構築が急務となっている。

この事業では従来の「X-TECHイノベーション・エコシステム」の形成に加え、「新しい生活様式」への移行により新たに生まれるニーズや課題の解決を目指し、市内IT企業による新規事業創出、市内IT企業と地域産業・大企業との事業共創の促進による先端IT技術を活用したビジネス創出支援、先端IT技術を活用しビジネス創出に取組む人材の確保・育成支援を行う。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。