オンライン家庭教師「まなぶてらす」日本マーケティングリサーチ機構の調査で『保護者が選ぶオンライン家庭教師 No.1』を獲得

日本マーケティングリサーチ機構は、2020年9月にオンライン家庭教師においてインターネット調査を実施した結果、株式会社ドリームエデュケーションが運営する「まなぶてらす」が、『保護者が選ぶオンライン家庭教師 No.1』を獲得したことを発表した。

保護者が選ぶオンライン家庭教師 No.1「まなぶてらす」とは

「まなぶてらす」とは勉強とリベラルアーツが自宅で学べる、オンライン家庭教師。

ここで学べるのは、小・中・高校生の日常学習と子どものリベラルアーツ(教養)。

勉強系は、各教科の基礎力アップから苦手教科の克服、定期テスト対策や中学受験、高校受験、大学受験対策までを学ぶことができる。

一方、子どものリベラルアーツとして、そろばん、英会話、プログラミング、ピアノ、将棋、作文・小論文、理科実験をピックアップ。

日常学習との相乗効果が期待でき、さらに未来につながる確かな学力を身につけることができる。

「まなぶてらす」3つの特長

1.講師採用率3割。学生ではなく、社会人中心に先生を採用

まなぶてらすで指導する先生のほとんどは社会人。

指導経験が豊かで、かつ社会で活躍している先生が子どもたちの指導を行っている。

もちろん学生の先生もいるが、かなり厳しめな採用になっている。

まなぶてらすでは、先生の写真やプロフィール、指導科目、指導方針、経歴(出身校や指導実績など)の情報をできる限り開示し、採用時も「書類選考 → 面接(模擬授業含む) → 研修」を経て、ようやく講師登録ができるようになっている。

講師採用率は3割ほどの難関。

子供たちと直接話をする先生は、よい影響を与えるロールモデルとなりえる存在でありたい。まなぶてらすは、地元ではなかなか出会えないそうした先生から学べる環境が整っている。

2.習いごとレッスンで相乗効果が期待できる

まなぶてらすでは子どもの知的好奇心を高め、学習効果を高める習いごと系のレッスンも提供している。

そろばんで一生役立つ計算力を身につけ、英会話で未来の可能性を広げ、作文・小論文で表現力と書く力を伸ばし、理科実験で知的好奇心と科学的教養を育てていく──。

子どものリベラルアーツと考えるこれらの力についても、いつもの自宅で受講することができる。

3.都度予約制。だから自由にレッスン時間と先生を決められる

まなぶてらすは都度予約制。

受講したいときに、受講したい回数だけ予約をしてレッスンを受けることができる。

受講回数や科目数、どの先生から学ぶかも自由。

24時間365日、希望の時間帯にレッスンを入れることができる。

また、先生と合わない、あるいは先生を変えたいという場合は、それ以降の予約をしなければもうレッスンは行われない。

だから安心して受講を始めることができる。