英単語アプリ「mikan」と研究社が提携、アプリ内で「学術語彙データベース基本英単語1110」を配信開始

英単語アプリ「mikan」(以下、「mikan」)を運営する株式会社mikan(本社:東京都、代表取締役:高岡和正)は、株式会社研究社(本社:東京都、代表取締役:吉田尚志)と連携し、「学術語彙データベース基本英単語1110」を英単語アプリmikan内で2020年10月7日より配信を開始したことを発表した。

研究社刊「京大・学術語彙データベース基本英単語1110」からリストアップされた、大学レベルの学習・研究に必要とされる基本単語を「mikan」内で学習することでより効率的な学習体験を提供し、英語力の土台づくりを行うことを目的として、今回の連携にいたった。

書籍「京大・学術語彙データベース 基本英単語1110」について

大学生はもちろん、語彙力のさらなる増強を図りたい(学術用語レベルまで広く身につけたい)一般社会人も利用できる。

京都大学の全学的プロジェクト「英語学術語彙データベース」からリストアップされた、大学レベルの学習・研究に必要とされる基本単語1110 をタイプ別に「文系・理系共通語彙(477語)」「文系共通語彙(311語)」「理系共通語彙(322語)」の各語彙に分類。

以上の3部構成で、おのおのの見出し語に研究社が有する辞書データから学術語としての日本語の語義、習得の助けになる用例を示した。

学習に広がりを持たせるために、見出し語に直接関係する語(派生語など)も努めて紹介されており、その数700あまり。

ほかの関連語や反意語の情報も含めると、新書サイズで標題の1110 をはるかに超える総収録語数となる。

語法・用法などについての注記も必要に応じて行っている。

英単語アプリ「mikan」について

「mikan」は、400万ダウンロードを突破した、「スキマ時間に圧倒的に早く覚えられる」ことをコンセプトに作られた英単語学習アプリ。

発音を確認しながら効率良く「苦手な単語」のみ学習できる仕組みや、継続できるような「楽しい機能」が搭載されており、ユーザーひとりひとりに寄り添った学習体験を提供している。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。