AI英語教材「abceed」本番誤差8%の高精度スコア予測が可能なTOEIC®︎ L&R TEST オンライン模試をリリース

株式会社Globee(所在地:東京都港区、代表取締役:幾嶋 研三郎、以下 Globee)が運営するAI英語教材「abceed(エービーシード)」にて、いつでも・どこでも・何度でも受験可能な「TOEIC®︎ L&R TESTオンライン模試」が利用可能になる。

このサービスは2020年10月7日よりabceed proプラン(月1,650円~)の追加機能としてリリース。

今後、Globeeではこのサービスを成長させると同時に、英検や他のテスト分野にも広げていくことでテスト受験のハードルを大幅に下げ、学習者に貢献していく。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、様々な業界が大きな変革期を迎えた。

TOEIC®︎業界においても、当初予定されていた2020年3月~7月までのTOEIC®︎ L&R公開テスト(全5回)が中止され、大きな話題となった。

2020年4月からWeb上で実施可能なTOEIC®︎ L&R IPテスト(オンライン)が始まったが、団体受験に限定されており、2020年9月より再開されたTOEIC®公開テストも受験が抽選になるなど、未だに多くの人がTOEIC®︎を受験できない状況が続いている。

abceedは、いつでも・どこでも・何度でも受けられる「TOEIC®︎ L&R TESTオンライン模試(以下、オンライン模試)」をリリースすることで、テスト受験のハードルを大幅に下げ、多くの学習者の課題を解決していく。

TOEIC® L&R TESTオンライン模試について

このサービスでは、abceed上で利用できるTOEIC問題集の中から本番に近い洗練された問題(約5,000問、25回分)を活用し、最短30問(約15分)から本番同様の200問(約120分)まで、4種類のパターン(30問/50問/100問/200問)を用意。

さらに、解答データに応じてAIが1問ごとに個別最適化された問題を出題することで、最短30問の模試でも本番誤差8%の高精度スコア予測が可能。

受験後には問題の解答解説も閲覧できるため復習も可能。

abceed proプラン(旧プラン名:abceed unlimited plusプラン)について

本機能が利用できるabceed proプラン(1,650円/月~)では、100タイトルを超える良質な教材、AIによるスコア予測、最短スコアアップに向けた問題レコメンドなど、TOEIC®対策に必要な要素が網羅的に含まれており、TOEIC®の「対策」と「レベル診断テスト」が1プランで完結。

Globeeは今後、このサービスを成長させると同時に、英検や他のテスト分野においてもオンライン模試を受験可能にしていくことでテスト受験のハードルを大幅に下げ、学習者に貢献していくことを目指す。

abceedとは

abceedは「学習量×学習効率を最大化する」というミッションに基づき作られたAI英語教材。

TOEIC®や英検の出題形式に合わせたクイズをはじめとした様々なトレーニング法に対応し、200を超える人気英語教材コンテンツにアクセスすることができる。

さらに、学習最適化エンジン「abceed AI」を活用した問題のレコメンド、スコア予測が可能。

abceedの特徴

  • 200を超える人気英語教材のコンテンツを活用した学習が可能
  • TOEIC®/英検問題集や、単語帳、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの対策など、20種類以上の学習機能に対応
  • 「abceed AI」によりTOEIC®スコアのリアルタイム予測が可能
  • 良質な20,000問の中から、難易度や習得状況から最適な問題をAIがレコメンド
  • 1日30問の学習でTOEIC®スコアが平均96点/月アップの実績(有料会員のうち、30問/日以上の問題を解いているユーザーの平均予測スコア上昇)あり