プログラミングアプリ「Springin’」野菜をテーマにプログラミング作品を募集するコンテストを10月20日まで開催

株式会社しくみデザイン(本社:福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、自社で開発するビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」にて、「野菜」をテーマにしたプログラミング作品を募集するコンテストを10月6日(火)より開催することを発表した。

収穫の秋を満喫しよう!野菜ワークを大募集!コンテスト概要

秋といえば「収穫の秋」。さまざまな野菜や果物が溢れる季節である。

そこで、スプリンギンでは収穫の秋にちなんだプログラミングコンテストを実施。「野菜」にまつわるプログラミング作品を大募集している。

野菜を使ったゲームや、野菜のことを学べる動く絵本などなんでもOK。

「絵×音×プログラミング」であらゆるものが創造できるスプリンギンだからこそ可能な、無限の表現で「野菜」にまつわる作品を募集している。

今回、株式会社ブレインワークス(本社:兵庫県神戸市、代表者:近藤昇)が「一人でも多くのユーザーが野菜、また食糧の大切さを意識するきっかけになれば」との願いをもってこのプログラミングコンテストへ協賛している。

ステキな作品には優秀賞を用意。テーマ「野菜」に沿った副賞として、株式会社ブレインワークスより、鳴門金時(さつま芋)や野菜の詰め合わせをプレゼント。

また、最優秀賞に選ばれた作品は、株式会社ブレインワークスの出版社を通して、作品を原案とした絵本が制作される。

応募者には「Springin’」内で作品をダウンロードするのに使えるコイン、500コインをプレゼント。

応募期間は10月6日(火)~10月20日(火)、優秀作品の発表は10月末ごろを予定。

募集テーマ

「野菜」にまつわるものなら何でもOK

募集期間

2020年10月6日(火)から2020年10月20日(火)まで

年齢制限

なし

参加方法

Springin’アプリ内から参加。

審査・賞品

応募作品の中から優秀作品4点、最優秀作品1点を選出し、対象者には賞品を贈呈。

  • 最優秀賞(1名)…応募作品の絵本化&鳴門金時(5kg)1箱
  • 優秀賞(4名)…鳴門金時(5kg)2箱・野菜8品目詰め合わせ 2箱(どれか1箱)

「Springin’」 ​とは

Springin’は、しくみデザインが開発する、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれるプログラミングアプリ。

プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品をつくりだせるクリエイターになれる。

また自分がつくったデジタル作品をアプリ内のマーケットを通じて、他のユーザー向けに配信したり、他のユーザーがつくった作品をダウンロードすることもできるプラットフォームも備えている。

今年度には、文部科学省、総務省及び経済産業省による小学校プログラミング教育の充実を図る取り組み「みらプロ2020」で採択され、プログラミング教育の現場で注目が高まっており、Springin’を使った指導案の作成や講師派遣、先生へのプログラミング講習、学校向け専用クラウド環境の提供などを行っている。

対応OS

iOS 10.0以降。 iPhone、 iPad、 および iPod touchに対応。

価格

無料