Kano、教育向けWindows 2in1タブレット「Kano PC」の純正アクセサリ 組み立ててしくみを学べる「Kano Mouse」を発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島 義之)は、ロンドン発の教育向け2in1タブレット Kano PCの純正アクセサリとして、組み立ててしくみを学べるマウス「Kano Mouse」を10月10日より、全国の家電量販店とリンクス直販にて発売することを発表した。

「Kano Mouse」とは

Kano Mouseは、ロンドンの教育コンピュータメーカーKanoが開発した教育向け2in1タブレット Kano PCの純正マウス。

Kano PC同様、組み立ててマウスのしくみを理解できるようになっている。

かんたんに組み立てられるイラストガイドが付属し、子どもの手にフィットしやすい小型で軽量なデザインである。

製品特徴

自分で組み立ててマウスのしくみを理解

Kano Mouseは、まず部品を組み立てて自分でマウスを作るところからスタート。

付属のガイドを見ながら簡単に組み立てられ、マウスのボタンやホイール、センサーなどの構造を直接見て理解することができる。

しくみが分かりやすいスケルトンボディ

Kano Mouseの本体は透明になっており、組み立てた後もセンサーやボタンなどのしくみが分かりやすいようにデザインされている。

児童の手にフィットする小さめのデザイン

Kano Mouseは小型軽量にデザインされており、Kano PCと同様にこどもが初めて使うマウスとして最適。

発売日

2020年10月10日

推奨売価

3,828円(税込)

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性あり。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。