駿台予備学校、第2回駿台全国模試受験生に月最大10時間分まで「スマホ家庭教師manabo」を無料提供

駿台予備学校では、AI(人工知能)などデジタル技術で一人ひとりの学力に合わせた指導を強化している。

今回は「スマホ家庭教師manabo」を第2回駿台全国模試(9/27実施)を受験した高3生を対象に、月最大10時間分まで無料提供(※期間限定 通常3,000円/時間)することを発表した。

試験や模擬試験の復習は、成績表返却のタイミングを待たず、模試終了直後にその振り返りを行うのが最も効果が高いと言われている。

しかし、分からなかった、できなかった問題の復習を自分自身で行う場合、復習には限界がある。

「スマホ家庭教師manabo」は、疑問点をその場で質問、チャットや通話(リアルタイム)で講師の指導を受けることが出来るアプリ。

特にコロナ禍で直接講師に質問する機会が限られる中、オンラインで何度でも気兼ねなく質問が可能。

また今回は講師陣に”駿台模試を上手に活用して合格した大学生”を多く揃え、模試の活用法や今後の学習アドバイスも担当してもらうことになった。

判定に一喜一憂するだけでなく、その”正しい受け止め方”までしっかりと導く。

提供スケジュール

  • 模試 指導開始:9/28(月)〜 質問受付時間18:00~22:00(集中指導タイム)
  • 特別映像解説動画公開:10/27(火)〜
  • 成績表返却後の学習アドバイス:10/24(土)〜

スマホ家庭教師「manabo」とは

スマホ家庭教師「manabo」は疑問点をその場で質問、リアルタイムで講師の指導を受けることが出来るアプリ。

2012年より提供、学習に悩む時間を減らすことができるシステムにより、オンライン教育の普及に貢献してきた。

コロナ禍では質問数、登録数とも倍増。