マイナビ、ラーニングサイエンスとEdTechを手掛けるEduLabと業務提携

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下:マイナビ)は、ラーニングサイエンスとEdTechを手掛ける株式会社EduLab(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:髙村淳一、以下:EduLab)と業務提携に関する基本契約を締結したことを発表した。

EduLabは、「教育を科学する」をキーワードに、ラーニングサイエンスとEdTech(※)で次世代の教育をグローバルに実現するというミッションを掲げ、大学等教育機関や民間企業・個人向けに「英ナビ・スタディギア」、「英検Jr.」、「TEAP CBT」、「CASEC」等の教育サービスや英語能力判定テストを提供するe-Testing/e-Learning事業、および学力調査事業を実施する国、地方公共団体、英検協会等の公的機関や大学等教育機関からテスト問題作成・システム構築・管理・運営・採点等の全部または一部に関して委託を受けるテスト運営・受託事業の2つの事業を展開している。

EdTech(エドテック)とは、EducationとTechnologyから成る造語で、教育とIT技術を融合させてイノベーションを生み出すビジネス分野。例として、インターネットなどのオンラインシステムを活用した教育サービスが挙げられる。

今回の業務提携により、EduLabの会員データベースや、AIレコメンデーションエンジン「CAERA」等を活用することで、競争力の向上を図るとともに、両社の経営資源を相互に活用して事業の更なる拡大に向けて取り組んでいく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。