NOLTYプランナーズと東武トップツアーズ、中高生向け 『探究』×『SDGs』×『教育旅行』教材を共同開発

株式会社NOLTYプランナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 高梨 文明)は教育旅行の企画販売を手がける東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役 社長執行役員 坂巻 伸昭)と業務提携を結び、同社と共同開発した「NOLTYスコラ探究プログラム × 東武トップツアーズ/SDGs・教育旅行編」を全国の中学校・高等学校を対象に販売することとを発表した。

「NOLTYスコラ探究プログラム × 東武トップツアーズ/SDGs・教育旅行編」概要

  • 生徒用ノート :A5/96ページ
  • 先生向け指導書:A4/96ページ
  • 授業用スライド:全20コマ分
  • 先生向け動画 :5コマ分
  • カリキュラム案:あり

「NOLTYスコラ 探究プログラム」は、NOLTYプランナーズ社独自のノウハウで探究活動を6つのフレームワークに分け、それらを学びながら能力やコンピテンシーを育成することができる探究教材。

教員向けに授業用のパワーポイントや台詞付きの指導書、指導映像が盛り込まれた探究のプログラムで安心して探究の授業を行うことができるプログラムである。

この探究プログラムを、今回SDGsをベースとした社会課題の理解と修学旅行などの教育旅行行事「旅マエ、旅ナカ、旅アト」に連動した探究ツールとして進化。

また「探究テーマ」を旅先の先進事例と結びつけることにより、生徒の多角的、多面的な理解が進み、より実践的でSDGsの取り組みを盛り込んだ探究学習を行うことができるようになった。

生徒の内発的動機付けを刺激し、強い将来の目標に繋がるようになることで、このプログラムを通じて生徒の成長、学校の課題解決をサポートし、「多様な探究活動」を幅広く伴奏する。

この『探究』×『SDGs』×『教育旅行』に対応した探究教材、「NOLTYスコラ探究プログラム × 東武トップツアーズ/SDGs・教育旅行編」の提供は2021年3月からを予定している(サンプル版は2020年10月ごろからを予定)。