ECCエアライン学院、通学レッスンと同じカリキュラムをオンラインで受講できるコースを11月に開講

総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)が運営するECCエアライン学院では、通学レッスンと同じカリキュラムをオンライン上で受講できるコースを11月から新たに開講することを発表した。

これはコロナ禍の影響で高まった「双方向型オンラインレッスン」へのニーズに応え開講するもの。

スクールに通学できない学生、遠隔地に住む人や海外留学生、多忙な社会人などに対してサービスを提供していく。

このサービスは、昨今企業の採用活動でも導入されている「オンライン面接」の対策講座もあり、就職活動の変化にも対応している。

ECCエアライン学院 オンラインコース概要

1984年開校。

新卒入社をめざす大学生も、一度は空への夢をあきらめた社会人も、エアラインへの思いは同じという考えから、ECCではだれでも通いやすく、集中して学べるシステムと学びの環境を提供している。

無駄のないカリキュラムや的確な指導を実践できる講師陣、さらに平日のレッスン時間は大学や仕事との両立が可能な時間設定など、あらゆる面においてECCエアライン学院独自のスタイルを追求する。

開講コース

オンライン型レッスンの特長

通学クラスと同じカリキュラム

これまでにエアライン業界へ12,007名を輩出してきた通学クラスと同じカリキュラムを受講できる。

欠席したレッスンもオンデマンドで視聴可能

留学やインターンシップ等でレッスンに参加できない時も、後日レッスン動画が視聴できる。

スクーリング(別途オプション料金要)にて対面の面接対策も可能

全国の受講者が一堂に会するスクーリングでは、実際の採用試験を再現した面接体験ができる。