武蔵野大学、AI人材育成を目指す社会人育成プログラム「データサイエンス講座」を開講

武蔵野大学(東京都江東区)と株式会社インプレスは、令和2(2020)年10月2日(金)~12月18日(金)にかけて「社会人育成プログラム 第3期 データサイエンス講座~AIで新規プロジェクトを成功に導く!~」を開講することを発表した。

「AIビジネス編」、「AIエンジニア編」のシリーズ講座の他、ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリスト Yahoo!アカデミア学長の伊藤羊一氏を招き、「特別講演」も行われる。

この講座は武蔵野大学「データサイエンス学部」の新設前年度の2018年から毎年開講しており、これまでに延べ63人の社会人が受講している。

「社会人育成プログラム 第3期 データサイエンス講座~AIで新規プロジェクトを成功に導く!~」概要

近年、デジタル・テクノロジーの進化により、機械学習や人工知能(AI)などの技術が企業活動で益々注目されている。

3期目となる今年度も、データサイエンティストや識者による「AIビジネス編」、「AIエンジニア編」の2タイプの講座をシリーズとしてオンライン開講し、データを読み解く分析力や活用力、新しい価値を生み出す創造力を備えた、本当に必要とされるAI人材の育成の場を提供する。

日時

令和2(2020)年10月2日(金)~12月18日(金) 全13回  各回18:30~21:00

  • AIビジネス編:10月2日(金)、9日(金)、16日(金)、23日(金)、28日(水)、11月6日(金)
  • AIエンジニア編:11月13日(金)、20日(金)、27日(金)、12月4日(金)、11日(金)、18日(金)
  • 伊藤羊一氏による特別講演:10月30日(金)

実施形態

Zoomを使用したオンライン開催

対象

最新のデータサイエンスを学びたい社会人(若手社員から管理職・経営者まで)

募集定員

50名(最少開講人数20名)

受講料

  • AIビジネス編:110,000円(税込)
  • AIエンジニア編:110,000円(税込)
  • AIビジネス編・AIエンジニア編セット:198,000円(税込)

講師

武蔵野大学

伊藤 羊一 (武蔵野大学アントレプレナーシップ学部長就任予定) ※設置構想中

日本興業銀行、プラスを経て2015年4月ヤフーに転じ、次世代リーダー育成を行う。グロービス経営大学院客員教授。他、外部企業に対する講演、講師多数。

武蔵野大学アントレプレナーシップ学部を2021年4月開設に向け準備中、学部長就任予定。

著書「1分で話せ」「0秒で動け」「やりたいことなんて、なくていい」「未来を創るプレゼン(共著)」

福原 義久 (武蔵野大学データサイエンス学部 准教授)

慶應義塾大学 政策・メディア研究科にて博士(政策・メディア)の学位を取得。複数の企業で、フルスタックエンジニアとしてさまざまなデバイスやサービスの開発に従事。

現在は、武蔵野大学准教授を務めるかたわら、スタートアップ企業でAIやIoTを駆使したサービス開発をおこなっている。

大学では機械学習と深層学習についての講座を受け持つ。共著に「複雑系入門」(NTT出版)がある。

岡田 龍太郎 (武蔵野大学データサイエンス学部 助教)

筑波大学大学院システム情報工学研究科博士後期課程単位取得退学後、同大学院にて2019年に博士(工学)を取得。

データサイエンティスト人財育成プログラムである一般社団法人サーキュラーエコノミー推進機構2018年度CEOプログラムに参加し、CEO Leadersに認定。

GLOCOMおよび武蔵野大学にて企業との共同研究でデータサイエンス課題に多数取り組んでいる。