ノーコードでWebサイトやアプリを作成するスキルを習得できるオンラインスクール 「LikePay.dev Academy」コース提供を開始

株式会社LikePay(本社:東京都港区、代表取締役:ヴォロシオフ・イーゴリ)は、たに開設した「ノーコードでWebサイトやアプリ開発ができるスキル」を習得できるオンラインスクール「LikePay.dev Academy(ライクペイデブ アカデミー)」のコース提供を開始したことを発表した。

「LikePay.dev Academy」について

LikePay.dev Academyは、ノーコードでWebサイトやアプリを作成できるスキルを習得するためのオンラインスクール。

ノーコードを勉強することで、エンジニアでない人やコーディングが出来ない人でも、誰でも簡単にITツールを活用できるようになることを目指している。

アカデミーのミッション

LikePayでは、会社としても「企業やその業界に詳しい人だけではなく、”一般人”に力を与える」というのをミッションに掲げている。

エンジニアだけではなく、特にクリエイターやデザイナーなど、今までwebの開発に携わってこなかった人でも、誰もがITツールを使えるようにしたい。

彼らのキャリアチェンジや、「自分で描いた通りのデザインをカタチにする」など、様々なチャレンジを支えたい。

このような想いでノーコードアカデミーは設立された。

今、日本では、「ノーコード」はエンジニア界隈だけで盛り上がっているのだが、海外ではクリエイターやデザイナーが積極的に使って実際にサービスも生み出している。

アカデミーでは、海外のITトレンドに精通している弊社の強みを活かし、海外のクリエイターたちが使用しているノーコードツールも紹介していく。

【webflow入門】コースの紹介

LikePay.dev Academy webflow入門

このコースは、今までサイトを作成したこともない、全く未経験からWebデザイナーを目指している人向けに作られている。

ノーコードツールの「webflow」を使用して、サイト作成に必要な最低限の知識を得るだけでなく、コースを通して実際に簡単なWebサイトを一緒に作る。

webflowは、ツールを見ただけだとphotoshop等と同じようにどこから何をしたら良いのか分からないので、こちらのコースを受講すると効率的に使い方を覚えることが出来る。

できるようになること

  • テンプレートに従わずに自分で考えたデザインを形にする
  • Web要素の様々なデザイン、レイアウトの使い方
  • 要素のスタイリングの基本のやり方
  • フォーム送信機能を作ること
  • CMSを使ったダイナミックなコンテンツの作成(お知らせ、ブログ等に使えます)
  • CMSデータをWebサイト上で表示すること
  • レスポンシブなデザインの作り方
  • アニメーションの付け方
  • リンク先の付け方 など

こんな人におすすめ

  • Webデザインやサイト制作に興味があり、未経験からキャリアチェンジしたい
  • Webデザインの勉強に時間やお金がかけられず、効率的に学習したい
  • 現役Webデザイナーやグラフィックデザイナーで、コーディングが苦手、若しくはもっと早く簡単にサイトを作れるようになりたい
  • 既存のWixやSTUDIOのツールではデザインのカスタマイズが出来ず、物足りなく感じている

なぜwebflowというツールを選んだか

一言で言うと、他のサイト作成ツールと比べてデザインのカスタマイズの自由度が圧倒的に高いから。

日本ではまだあまり広まっていないが、AdobeやNASA、DELLといった海外の有名企業や、海外のwebデザイナーが多く使用しているツールである。

テンプレートに縛られることがなく、自分のイメージする細かいデザインや機能(動き)を、プログラミングしているかのようにより細かい部分まで表現でき、より自分らしいデザインを作ることが出来る。

まさにデザインにこだわるクリエイター向けのツールと言えるだろう。

アカデミーの特徴

LikePay.dev Academyは、月額制で全てのコースはオンラインで行われる。

よくあるオンラインスクールのような入会金は一切かからない。

受講コースの他に、同じノーコードに興味のある仲間が集まるコミュニティや各種イベント、ITスキルの高い講師とのOne on oneメンタリングも用意されている。

今後予定しているコース

全てノーコードのツールを使用。

  • 高度なデザイン:Webサイト制作の、より細かいスタイリングのやり方を勉強して、自分の考えたデザインイメージそのものを実現できるように。
  • 高度なCMS:記事など、コンテンツをより効果的に見せるやり方を教える。
  • 多言語化:自分で作ったサイトやブランドを、世界にも発信できるように、簡単に翻訳機能を付けられるサイトの作り方を教える。
  • 会員登録システムの作り方:自分のブランドのファンを集めるためのメンバーシップの仕組みが簡単に作れる方法を教える。
  • ECサイトの作り方:自分で開発した商品などを販売するためのECサイトを簡単に作れる方法を教える。ノーコードで決済システムなども作れるようになる。

全てのレッスンを通して、デザイナーが自分で考えた世界観を、エンジニアなどを介さずに、自分自身で表現できるようになることを目指している。

また、コーディングの壁を壊し、視覚的にスキルアップできるツールを厳選して提供していく。