栄光ロボットアカデミー、ロボット&プログラミングでSDGsに取り組む「アドバンスコース」を新設

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社で、進学塾「栄光ゼミナール」を運営する株式会社栄光(本社:東京都千代田区、代表取締役:下田勝昭)は、ロボット&プログラミング教室「栄光ロボットアカデミー」で、ロボット&プログラミングを学びながらSDGsに取り組む授業「アドバンスコース」を開講したことを発表した。

1か月あたり90分×2回の授業で、SDGsに関連する1つの社会課題に2カ月かけて取り組む。

社会課題を学び、解決策を考え、それを実現するロボット製作・プログラミングを行い、クラスで発表する新しいコースだる。

「栄光ロボットアカデミー」アドバンスコースについて

栄光ロボットアカデミーでは、基本的なプログラミングとロボット製作を「スタンダードコース」で半年以上学んだ小学3年生以上の生徒を対象に、「アドバンスコース」を開講した。

アドバンスコースでは、SDGs(※)をテーマに、社会課題について学び、プログラミングによる解決方法を自ら考え、ロボットを製作。

※「持続可能な開発目標」は、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中核をなすもので、17のゴール、169のターゲット及び指標で構成されている。

SDGsを学ぶことで、子どもたちは世界で今起きている問題を知り、視野を大きく広げることができる。

未来の地球のため、自分には何ができるのか。プログラミングとロボット製作を学びながら、持続可能な社会のために自ら行動する体験ができる実践的なコース。

対象

小学3年生~

時間

90分/回(月2回)

受講費

11,000円/月、別途維持費1,200円/月(税抜)

参加条件

スタンダードコース(対象:小学3年生~)受講者

開講教室

栄光ロボットアカデミー各教室

アドバンスコースの3つの特長と身につく力

1.オリジナルのロボット製作(問題発見力、問題解決力、創造力)

栄光ロボットアカデミーでは、教育版レゴを教材として使用している。

「スタンダードコース」では基本的なプログラミングとロボット製作を学習するため、自由度は限られるが、「アドバンスコース」では同じテーマでも、一人ひとり異なる課題解決方法を考え出して表現するため、完成するロボットは様々。

このコースに通う生徒の87.5%(※2020年4月10日~4月20日 栄光ロボットアカデミー調べ)が、オリジナルのロボット製作が「面白い」と感じているという。

2.SDGsについて学び、自ら考える(問題発見力、問題解決力、創造力、論理的思考力)

オリジナルロボットを作って動かすだけではなく、SDGsについて学び、テーマをもとに課題を自ら見つけ、その課題を解決するためのロボットを製作。

自らSDGsについて調べ、時にはクラスの仲間と議論し、ロボット・プログラミング「で」社会をよりよくする方法を考える。

大好きなロボット・プログラミングを通じて、楽しく社会貢献にチャレンジできるため、このコースに通う生徒の半数以上が、自宅でも調べ学習やロボット作りに積極的に取り組んでいる。

3.発表会を実施(表現力)

1つのテーマに2カ月かけて取り組み、最後の回では製作したロボット&プログラムをクラスでプレゼン。

また、1月と8月には、アドバンスコースだけでなく、教室の生徒全員が集まる発表会もある。

なぜそのようなロボットを作ったのか、どのように役に立つのかなど、ロボットに詳しくない人にもわかるように説明するため、表現力が身につく。

また、仲間の発表を聞くことで、新たな発見や学びにもつながる。

WRO(国際的なロボットコンテスト)へチャレンジする生徒もいる。

アドバンスコースの様子

授業では、テーマに沿って子どもたちが自ら問題点や解決策を考える。

2-3月は「海をきれいにしよう」をテーマに、海が汚れる原因は何かを考えた。

その課題を解決するために、海をきれいにする方法と、それを実現するロボットのアイデアをクラスで共有。アイデアをもとにロボット製作とプログラミングを行い、最後に発表会を実施した。

ある教室では、ゴミをゴミ箱に運ぶロボット、移動するゴミ箱ロボット、ポイ捨てすると注意するロボットなどができあがった。

栄光ロボットアカデミーとは

栄光ロボットアカデミーは「教育版レゴ® マインドストーム」や「教育版レゴ® WeDo2.0」、簡単な仕組みでプログラムを学べる「Viscuit」で行う、ロボット&プログラミング教室。

子どもたちが飽きることなく、集中して取り組める授業内容でモチベーションを維持し、向上心を育み、未来を切り拓くために必要な「創造力」「問題発見力」「問題解決力」「論理的思考力」「表現力」を身につける。